カテゴリ:英彦山系( 230 )

山は雪ですね!!

二階のベランダから相方さんの呼ぶ声がする。

我が家からは犬ヶ岳方面の山が見えます。英彦山はもう少し右なんですが。

おっ、白い・白い!!  この分だと英彦山は結構白くなっているでしょうね。

30日に納会の予定、楽しみです!!

e0164643_172475.jpg


e0164643_173929.jpg


12月28日、16時55分現在の写真です。

電線が邪魔をしますが、精いっぱい望遠を使いました。
by nobucyansyuncyan | 2016-12-28 17:07 | 英彦山系 | Comments(8)

裏英彦山道を歩く

今年の一大イベントの宝満山~英彦山の峰入りをご一緒した「じゅんパパさん・けいこたんご夫妻」が一部分しか歩いていないので、裏英彦山を歩きたい。とのことでご一緒することとなりました^^

111回目:12月24日(土)  英彦山   天気:晴れ   4名
ルート:豊前坊(8:17)→裏英彦山登山口(8:37)→ケルンの谷(9:58~10:04)
    →垂水の壺(10:24)→鹿の角取りつき(11:24)→鬼の舌(11:51)→
    合流地点(12:04)→中(12:19~12:57)→北岳(13:30~13:35)→
    高住神社(14:40)→豊前坊(14:51)

8時半に豊前坊に集合でしたが、早めに到着。準備をして出発。気温は-1℃です。
e0164643_14423186.jpg


「猫の丸尾」から「鹿の角」への取りつきまでしか裏英彦山道は歩いたことがないとのこと。

薬師峠からは全く未踏とのことです。まだ経験の浅いお二人。けいこたんに「今日は先頭を歩いてくださいね。」 尻見登山は勉強になりませんからねぇ~~

北岳の肩からの出合いまでけいこたんに先導してもらいました。少し雪道となり、岩ゴロゴロですので、そこからは先頭をチェンジ。

少し雪も深くなりました。雪道にルンルン~(^^♪
e0164643_15241731.jpg


仰ぎ見る北岳、霧氷で真っ白です。帰りまであるかなぁ?
e0164643_15271655.jpg


ケルンの谷に到着。ここでおやつを食べて小休止。
e0164643_15284175.jpg


垂水の壺に到着。皆さんのブログで見知っているようで、ここがそうなんですねぇ~~
e0164643_15295980.jpg


倒木や苔むした岩を乗り越え、谷をトラバースする危険個所もクリアして、鹿の角の取りつきへ。
e0164643_15314890.jpg


大岩壁の上は、雪のため今回はパス。次回に行きましょうねぇ!(けいこたんだけまだ未踏)
これから向かう南岳。
e0164643_15344215.jpg


前回「鬼の舌」は必至で歩いたので記憶が飛んでいたそうで~~今回はしっかりと歩きました。
e0164643_15361491.jpg


南岳~中岳の縦走路、霧氷のトンネルになっていました。けいこたん、ルンルン(^^♪
e0164643_15382861.jpg


中岳に到着。いましたねぇ今年も自転車のサンタさん。Kさん。いつもパフォーマンス有り難う!!
記念に写真を~~
e0164643_1541367.jpg


中岳の休憩所でランチタイム。おやまぁ、また「つ~さん」とお会いしました。お友達と3人でお見えでした。年内はこれが最後の出会いかな?年末のご挨拶をして、私どもは北岳経由で下山です。

もう霧氷はお日様の熱で溶けかかっておりますが、北岳で霧氷を堪能(*^^)v

溶岩の壁では氷の芸術^^
e0164643_15513850.jpg


高住神社では牛さんへお正月準備の最中。今年も一年お世話になりました<(_ _)>

I権禰宜さんとFさんにご挨拶を済ませ、ようやく豊前坊の駐車場に到着。

じゅんパパさん、けいこたん、今日は鬼軍曹だったかもしれませんが、また裏英彦山 ご一緒しましょう。春夏秋冬 素晴らしいところです!!

今回の軌跡。
e0164643_15562414.jpg


さぁ、年内はあと1回登る予定ですが・・・  2016年も残り少なくなりましたね。
by nobucyansyuncyan | 2016-12-25 16:09 | 英彦山系 | Comments(12)

雪だ、英彦山へ~!!

15日、くじゅう・牧ノ戸峠のライブカメラを覗くと雪景色\(^o^)/

英彦山も雪だろう!!  

夕方 higeさんに明日 英彦山へ行きますけど~とメールをすると、「行きます」との返事。

中岳~南岳の縦走路
e0164643_21452538.jpg


109回目:12月16日(金)   英彦山   天気:曇り   3名+1名
ルート:豊前坊(8:50)→高住神社(8:54)→北岳の肩(9:48)→北岳
    (10:09)→中岳(10:34~11:14、昼食)→四王寺の滝(11:58)
     →奉幣殿(13:12)→別所駐車場(13:33)

別所駐車場にhigeさん号をデポ。その時点で車は一台のみ。平日ですからねぇ~~

豊前坊へ移動。途中の道路はうっすらの雪が積もっていました。気温は-4度。寒い~~
そうそう、車は10万キロに。記念すべきカウントは出かける前までは覚えていましたが・・・

今から登るんですか~と声をかけられ、カメラが廻っています。聞けばKBCだとのこと。
お昼と夕方には放送をするとのことでした。
e0164643_228144.jpg


溶岩の壁には大きなつららが(@_@)  雪景色がきれい~!!
何度も雪だね、嬉しいねぇ~~の声が出ます。
e0164643_22131879.jpg


トレースもありません。階段では交代に先頭を歩きます(^^♪
e0164643_22192156.jpg


青空が欲しい!!
e0164643_22212629.jpg


e0164643_2222513.jpg


中岳に到着。おや、yamahikoさんが来ているではありませんか。
やはり、英彦山の雪景色を撮りに来ているんですね(^_-)-☆ そしてつーさんも。

下山は四王寺の滝へと下るという、つーさんにご一緒させていただきました。

滝への下りは安全のためにアイゼンを装着しました

ちょうど一番危険なところを下っている時に携帯の着信が。手は離せませんので、下山後の電話をするとyamahikoさんからで、お昼前のニュースに映っていましたよ~~とのこと。
e0164643_2230214.jpg


四王寺の滝(まだ氷瀑になるには、相当冷え込まなくては・・ですね)
e0164643_22365637.jpg


e0164643_22384569.jpg


奉幣殿に無事帰り着きました。お正月準備も始まっているようです。
e0164643_22411727.jpg


駐車場に着くとあ・お・ぞ・ら~~

higeさん号で車の回収。豊前坊は-2度になっていました。

油木ダムへの道を通っていると、鹿さんが四頭ほど、昼食中。車がそばを通っても逃げませんね。

山頂への道すがら温度計を見ると-10度。積雪は3~5㎝程。

雪道歩きは嬉しいですね。楽しいですねぇ~~
by nobucyansyuncyan | 2016-12-16 22:54 | 英彦山系 | Comments(6)

英彦山大権現と竜門峡の紅葉

さて、続きです。

大権現の駐車場は工事中で少しの車しか置けません。ここだけの紅葉を楽しみに来た方は、途中にある駐車場かしゃくなげ荘から歩いてお出でです。
ご高齢の方には上り坂がしんどいようです。

鳥居を潜って、いい景色が飛び込んできます^^
e0164643_1504544.jpg


e0164643_1534093.jpg


英彦山大権現の由来
e0164643_1542738.jpg


e0164643_1573582.jpg


紅葉谷へと進みます。昨年よりは少し落ちますが、きれいな黄葉・紅葉です(^^♪
e0164643_159283.jpg


e0164643_1594458.jpg


e0164643_1510330.jpg


移動して、しゃくなげ荘から下って竜門峡へ。
e0164643_15182068.jpg


e0164643_15183831.jpg


e0164643_15191330.jpg


キッコウハグマ
e0164643_15192778.jpg


e0164643_15194350.jpg


もう充分に紅葉を堪能しました~\(^o^)/

別所駐車場へ車を置いている宮ちゃんを送り、そのまま油木ダム経由で我が家へ。

「旅は道連れ」 宮ちゃん、3日に続きご一緒しましたが楽しいひと時でした。
by nobucyansyuncyan | 2016-11-14 15:26 | 英彦山系 | Comments(10)

裏英彦山道を歩く

週末はお天気もよさそう!!
だけど13日の日曜日は資源ゴミを出す日(月1回だから缶などが溜まります。特にビール缶)

では12日しかないよねぇ~ で、もう一度英彦山の紅葉詣でに出かけてきました。

豊前坊の紅葉・・・丁度見ごろでした!!
e0164643_1637595.jpg


103回目:11月12日(土)   英彦山    天気:晴れ    3名
ルート:しゃくなげ荘P・・バス移動→豊前坊(9:34)→薬師林道(9:43)
    →登山口(9:51)→ケルンの谷(11:05~11:13)→籠り水峠
   (12:12~12:35、昼食)→鬼杉(13:04~13:10)大南林道(13:28)
    →英彦山大権現(13:53)

今日の行程は、しゃくなげ荘前の駐車場に車を置き、バスで豊前坊へ。裏英彦山道をぐるっと歩いて、大権現と竜門峡の紅葉を愛でる。ピークは踏みません。

バス停に15分ほど前に着きました。一人の若者もバスを待っています。「英彦山、初めてなんです。熊本の八代から来ました」知り合いの名前を出しましたが、ご存じないとのこと。

地図は持っていますか、と聞くと持ってないとのこと。いつも2~3部持っている添田町発行の折り畳みの地図を1部差し上げる。

新聞やテレビで英彦山の紅葉が出たようで、バスは満員。「銅の鳥居」で降りられた方が半数。そこまで立っていました^^

バスに乗る前に「今日はもしかしたら宮ちゃんに出会うかも~」と話していたんですが、別所バス停から当の宮ちゃんが乗り込んで来ました。「あらまあ、どこへ」「今日は裏英彦山の紅葉をもう一度と思って~」「ついて行っていいですか~」「山頂は踏みませんよ~」でお仲間さんが一人増えました^^

豊前坊に着くといい具合に紅葉していてきれい、きれい!!  ひとしきり写真を撮ります。
e0164643_1935438.jpg


登山口より次第に勾配を上げ、登ります。鷹ノ巣山も少し色付いていますが・・・
e0164643_19392643.jpg


ケルンの谷までの黄葉・紅葉がすんばらしい!!  足が前に進みません(^_-)-☆
e0164643_19411037.jpg


e0164643_19412766.jpg


e0164643_19415759.jpg


由布岳の展望も~
e0164643_19455093.jpg


赤もきれいねぇ~~
e0164643_19462061.jpg


e0164643_19474298.jpg


奥ゆかしさが好きですね^^
e0164643_1948168.jpg


途中で「路傍の石」のyosheeeeさんにお会いして、ちょっとお話を(^^♪

籠り水峠で「鹿の角」を見ながらランチタイム。3日の時よりも少し色付いているかな?
e0164643_19533394.jpg


苔むした庭園を歩き~~
e0164643_2005643.jpg


鬼杉に到着。暫し休憩の後、大南林道へ。
e0164643_2021998.jpg


英彦山大権現と竜門峡の紅葉を愛でます。続きます。
by nobucyansyuncyan | 2016-11-13 20:10 | 英彦山系 | Comments(2)

英彦山の紅葉

ブログに記事のアップをしていたら、「おっ、今度で100回目だね」

「では、きりのいいところで英彦山へ行こうか~~」山友さんにお誘いのメール。

3日は祭日でもあるし、英彦山の護摩焚きが行われれるので、早い時間に行動しようと7:30に豊前坊駐車場に集合。私どもは野垰経由なので薬師林道入り口の駐車場へ。

e0164643_15343146.jpg


100回目:11月3日(木)   英彦山   天気:晴れ   9名
ルート:薬師林道(7:48)→登山口(7:58)→ケルンの谷(9:04~9:15)
    →垂水の壺(9:21)→籠水峠(10:06)→鹿の角(10:30~10:35)
    →南岳(11:11)→中岳(11:24~11:54)→紅葉谷(12:40)→
    豊前坊(13:31)

豊前坊から歩いてくるお仲間さんを待っていたら、見知った方が到着~~お聞きすると同じコースを歩かれるよう。で御一緒することとなりました。
今回は拉致ではありませんよ~(^_-)-☆
e0164643_154791.jpg


途中 振り返ると鷹ノ巣山が。今年の紅葉はどうなんでしょうかね。

紅葉を愛でながらケルンの谷へ。そして鹿の角の大岩壁を見るために籠水峠へ。
e0164643_15553877.jpg


e0164643_15584476.jpg


e0164643_1605278.jpg


e0164643_1559412.jpg


e0164643_1635629.jpg


鹿の角付近の黄葉がよかったかな?木々の間から垣間見る黄葉。雰囲気がいいですねぇ~~
e0164643_1683319.jpg


南岳。やはり色が冴えませんね。
e0164643_1693619.jpg


難所の鬼の舌、落石を起こさないよう気を付けて、無事通過。一等三角点の南岳へ。

中岳にて昼食タイム。たくさんの登山者です。今日の山頂、とっても寒かった。
これからはもう一枚防寒着が要りますね。自転車のKさんを見かけましたので、higeさんと一緒に記念撮影。
e0164643_16231221.jpg


帰りは北西尾根へ。そして紅葉谷の紅葉散策。
e0164643_16244764.jpg


e0164643_1625498.jpg


ススキも輝いています。豊前坊の紅葉はもう少し先ですね。
e0164643_16271031.jpg


同行の山帽子さんがこの道は初めて通る、というので「蛇淵の滝」と「伊良原ダム」に立ち寄る。
e0164643_16294087.jpg


6名の予定が3名増えて9名となりましたが、表側に比べて裏英彦山は時折り声が聞こえるだけの静かな山歩きが楽しめました。

同行いただいた皆さん、ありがとうございました。
by nobucyansyuncyan | 2016-11-04 16:38 | 英彦山系 | Comments(10)

英彦山・・・ダイモンジソウ

昨夜、青年の家にて宿泊されたH支部の皆さん。今日は高住神社から出発されるとのこと。

私どもが豊前坊に着いたときは、もう準備万端整っていました。

「お先にどうぞ~~すぐに追いかけますので」

87回目:9月25日(日)   英彦山    天気:曇り   2名+16名
ルート:豊前坊(8:06)→高住神社(8:12)→望雲台ピストン→北岳の肩
  (9:29)→北岳(9:53)→中岳(10:30~10:37)→南岳(10:57~11:02)
   →中岳(11:17~11:42、昼食)→スキー場(12:49)→豊前坊(13:19)

今日の軌跡
e0164643_156812.jpg


高住神社にてFさんに久しぶりに挨拶をし、皆さんを追っかけます。

望雲台で合流。人数が多いので2班に分けて取りついています。
e0164643_15202869.jpg


私どもは鎖のトラバース地点まで。ダイモンジソウが目的です。フクオウソウも咲いています。
ジンジソウ、アキチョウジ、フクオウソウ、オトギリソウ、ニシキゴロモ、ダイモンジソウ
e0164643_15244412.jpg


H支部の山行の邪魔にならないよう、中間を歩き、北岳の肩からは2人で先行し、北岳手前の広場で皆さんの到着を待ちます。
e0164643_15311958.jpg


e0164643_15314848.jpg


中岳山頂で皆さん、記念撮影。
e0164643_15401678.jpg


南岳へと進みます。一等三角点です。ここからは鬼杉へと行く15人の方とお別れし、ちょっと体調不良の「よいこのよっちゃん」と中岳へと戻り、北西尾根へと下ります。
e0164643_15474421.jpg


よいこのよっちゃんはお初のルートです。
e0164643_15481463.jpg


豊前坊へと無事に到着しました。ガスで真っ白の道を「銅の鳥居」駐車場へ。

皆さんと合流し、またの再会を~~  広島へと帰られました。

飲めないよっちゃんですが、ゆっくりと食事をしながら語り合いたいですね(^^♪
by nobucyansyuncyan | 2016-09-28 16:11 | 英彦山系 | Comments(8)

夏・真っ盛り、英彦山のソバナ

山友のTさんが英彦山のソバナをフェイスブックに出していた。

宮崎の白岩山で見てきたけど、英彦山でも見ることが出来るのだ~~

e0164643_212626.jpg


79回目:8月25日(木)   英彦山   天気:曇り   4名-2名
ルート:別所駐車場(8:46)→奉幣殿(9:05~9:08)→四王寺の滝取りつき
   (9:47~10:12)→バリエーションルート→四王寺の滝(11:47~12:20)
    →登山道に合流(13:03)→奉幣殿(13:48)→別所駐車場(14:03)

「明日は近場の英彦山へでも行こうかな~」とhigeさんのブログにコメントをすると「明日は行こうかな~」との返事がありましたので、「どうぞ~8:30集合です」

Tさん、higeさん、私どもの4名で出発。奉幣殿でお参り。
e0164643_2127438.jpg


四王寺の滝の取りつきまで来たときに、朝 出発前に山友さんから電話があったお花はどうも通り過ぎたみたい。戻り、探す。ありました~~(^^)/ 

けど 滝取りつきまでまた行かねばなりません。この登り返しがきつかったですねえぇ~~

e0164643_2140508.jpg


石ゴロゴロの沢を登る。このころから体調が思わしくなく、登りがきつい(>_<)

窟がある。昔は修業をしていたのだろうか?
e0164643_2154292.jpg


同行の皆さんに迷惑をかけてもいけないので、お二人には先へ行ってもらい、私どもは四王寺の滝へと下山する。四王寺の滝を見ながら昼食タイム。

中間にはイワギボウシも咲いているようだ。いつも冬の氷瀑しか見ていないので、水の流れはないが何か新鮮な感じがしました。
e0164643_21522641.jpg


足元を気を付けながら登山道に合流。今日はこの道を通るのは4回目です。

奉幣殿まで戻り、無事に登山のお礼をし、別所駐車場へ。

自販機で冷たい飲み物を買って飲んでいる時に、Tさん、higeさん、常連のWさんのお仲間さんと一緒に下山してきました。皆さん元気がよろしいですね。

今日、見かけたお花の一部です。
シロヨメナ、アゼムシロ、ツルリンドウ、ツチアケビ
e0164643_2265559.jpg


ヒナノウスツボ(ミッキーマウスの顔に似ているでしょう)
e0164643_2275746.jpg


ご一緒いただいた皆さん、今日はお世話になりました。またよろしくお願いします。
by nobucyansyuncyan | 2016-08-26 22:16 | 英彦山系 | Comments(10)

鷹ノ巣山から野垰へ

先日 古処山へ行った折に山友さんより鷹ノ巣山へ行きませんか~とお誘いが。

31日は背振山系の山歩きが決まっており、その前にキレンゲショウマを見に行くつもりだったので、2日だったらオッケーです。と返事をしていた。

今回、山頂をパスした鷹ノ巣山三の岳
e0164643_13302687.jpg


72回目:8月2日(火)   鷹ノ巣山    天気:晴れ    5名
ルート:薬師峠(9:33)→登山口(9:39)→一の岳(10:02)→二の岳(10:38)
    →天狗の舞台(11:33~11:55)→分岐(12:47)→野垰(13:30)

31日に背振山を一緒に歩いたhigeさんをお誘いする。コースはTさんにお任せ(^-^;

豊前坊に9:30集合だったが、9時前には全員集合。いーさんとhigeさんがお初のルートだという三の岳から野垰の道を歩くことに決定。我が家の車を野垰にデポ。

薬師峠の取りつきにはどなたかのお手製の地図が。
e0164643_1349779.jpg


一の岳の岩場の登り。今日は乾いているので大丈夫。
e0164643_13535015.jpg


一の岳のピークに立ち、一旦下って二の岳へ。巻き道もありますが、岩峰を上がる。
左側へ落ちると「おっ 危ない」三点指示で・・・・下山はこれまた大変です。
e0164643_146879.jpg


三の岳は「今日はパスしましょう!」で意見が一致。これからお二人はお初の道です。

「天狗の舞台」で昼食タイムです。虫がまとわりつきます(>_<)
e0164643_1410586.jpg


以前はこの付近でキツネノカミソリが咲いているのを見たのですが、全くありません。

大分の山友さん(natsucocoさん)たちを案内したとき、ここで間違えて真っすぐに進み、500号線に早めに下りたことを思い出しました。ここは右に。
e0164643_1420576.jpg


これからは露岩の尾根が時々出てきます。

左端にケルンの積まれた尾根。ここから下ります。急です。途中に三陀山への分岐があります。
e0164643_14501559.jpg


薄い踏み跡をたどって、もうここまで来れば下山口は近いです。お二人とも「こんなところに出てくるんですか~」とびっくりされていましたが(笑)
e0164643_14385182.jpg


今日見かけたお花です。イワタバコは高~~いところにありました。
ツメレンゲ、ミゾホウヅキ、ハクウンラン(お花は終了していました)
e0164643_1440268.jpg


ご一緒いただいた皆さん、今日も有難うございました。楽しい一日でした<(_ _)>
by nobucyansyuncyan | 2016-08-05 14:58 | 英彦山系 | Comments(4)

花を求めて、また英彦山へ

9日に午後から平尾台を散策したが・・・来週はず~~と雨の予報。

ならば、もう一度フガクスズムシソウとウチョウランを見ようか~。そしてタマガワホトトギスがもう咲いているかも~~

夕方、higeさんに「明日は何方へ。私どもは英彦山へ行きますが」とメールをする。

みやこ町は資源ごみの回収が月に1回。私どものところは第2日曜日の午前8時より。

何しろ休肝日のない相方さん、ビールの缶がよくたまります。月1でも処分をしないと~~

ウチョウランとタマガワホトトギス
e0164643_10592322.jpg

e0164643_1102258.jpg


63回目:7月10日(日)   英彦山   天気:曇り    4名
ルート:シャクナゲ荘先の駐車場(9:30)→玉屋神社取りつき(9:45)→
    鬼杉(11:41~11:48)→展望所(12:30~12:54、昼食)→
    南岳巻き道(13:35)→中岳(13:47~13:54)→北岳(14:50)
    →豊前坊(15:55)

豊前坊に9時過ぎに待ち合わせ。いつもと同じコースでは変化がないので大南林道を歩き、玉屋神社経由で裏英彦山道をトラバースして、鹿の角かケルンの谷より中岳へ登り、北岳を経て豊前坊への周回ルートの予定。

higeさん号をデポし、我が家の車で大権現駐車場へ。一応しゃくなげ荘前で工事中の看板はないよねぇ~と確かめる。ところが大南林道の入り口に「工事中に付き進入禁止」

昨年8月3日にシャクナゲ荘前の空き地に車を置き、町営バスで豊前坊へと行き、鬼杉より下山して大変な思いをした。その時に「シャクナゲ荘のところに看板を出していたけど」と工事関係者から言われたが、看板が小さくて見落としていた。それより登山靴に履きかえたりと準備に追われていた。

「人も車も通行禁止とは書いてないよねぇ」(前の時は後で気が付いたのだが、人も車もと書いていた)
e0164643_1135411.jpg

大権現駐車場は資材置き場になっていた。

荒れた登山道。ところどころにキツネノカミソリがあるのだが、まだ出ていない。
オニルリソウとトチバニンジン。岩を抱いた存在感のある木。
e0164643_11384436.jpg


鬼杉に到着。ここで少し休憩。ベンチも案内板も新しくなっていました。
e0164643_11411755.jpg

e0164643_11413641.jpg


分岐で裏英彦山道を進むか、このまま南岳へ進むか協議。風もなく蒸し風呂状態なので早く稜線へ上がろうか、そうすると風もあるだろうから。材木石の横をヒーコラ言って登る。

展望所で遅くなったがランチタイム。ガスが流れていますがまだお天気は大丈夫なよう。
風が心地よい。生き返ります^^

南岳はパス。巻き道を通ります。

中岳に到着。どなたもいません。ベンチでオレンジを食べて栄養補給。
e0164643_11521747.jpg


北岳経由で高住神社へ。無事下山。デポしたhigeさん号で車の回収へ。

撮影中の一コマ。三者三様です^^higeさんは多分寝転んで写してる私を撮っているのかな?
e0164643_12542450.jpg


ウチョウラン、タマガワホトトギス
e0164643_12564628.jpg


フガクスズムシソウ、タカネマンネングサ
e0164643_1258521.jpg


とっても暑い一日でした。稜線に出れば心地よい風が吹いて気持ちがいいのですが、汗がしたたり落ちて、このまま体重減になればいいのですが・・・・(^_-)-☆

お付き合いいただきましたhigeさん、mamaさん、お疲れ様でした。
by nobucyansyuncyan | 2016-07-12 13:12 | 英彦山系 | Comments(14)


信ちゃん&俊ちゃんの愛山めぐり


by nobucyansyuncyan

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリ

全体
英彦山系
平尾台
福岡県の山
大分県の山
大分・国東の山
佐賀県の山
長崎県の山
熊本県の山
宮崎県の山
鹿児島県の山
北アルプス
中央アルプス
南アルプス
白山
中国地方の山
上州・関東の山
北海道の山
東北の山
近畿の山
四国の山
山の想い出
山歩き
お花

出来事
旅行
国土地理院
歴史散策

以前の記事

2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
more...

リンクサイト

フォロー中のブログ

気まぐれ散歩
そうだ!山に登ろう
関西の山の週末山登り日記
行けるとこまで
山が呼んでる
山馬鹿日記
Haruの気まぐれ日記
S・TAROUのブログ
じなしの山歩記と国東半島...
休日の山登り
風来坊のアウトドアライフ
山に癒されて
山野草に癒されて

最新のコメント

へこさん、こんにちは。 ..
by 豊津の信ちゃん at 13:52
信ちゃん、おはようござい..
by へこさん at 06:40
風来坊さん、こんばんは。..
by 豊津の信ちゃん at 21:30
信ちゃん、こんばんは! ..
by 風来坊 at 17:30
へこさん、こんばんは。 ..
by 豊津の信ちゃん at 23:01
今晩は。 皆さん、準備..
by へこさん at 22:25
ポンちゃん、こんにちは。..
by 豊津の信ちゃん at 10:30
けいこたん、有り難うござ..
by 豊津の信ちゃん at 10:20
はまちゃん、こんにちは。..
by 豊津の信ちゃん at 10:15
こんばんは テントは、..
by ポンちゃん at 22:11

検索

記事ランキング

ブログジャンル

登山
九州

画像一覧