2017年 10月 03日 ( 1 )

天主山へ・・トリカブト

higeさん・mamaさんお初の天主山へ行こう!! 白のトリカブトを観よう!!
e0164643_15332845.jpg


山友のMishanの八山会の山行が29日に行われ、登山道の様子などをMishanにお聞きしました。

道の駅「佐俣の湯」で1日7時に待ち合わせ。当日早朝に出ても、往復の運転・山歩きと体力的にきついので、どうせ暇人ですので30日13時半ごろ我が家を出発。

耶馬渓・玖珠・阿蘇・高森と一般道を通り、途中「道の駅」などに立ち寄り、のんびり運転で道の駅「佐俣の湯」へ。中のレストランで食事などを済ませ早めの就寝。

雲一つないスカイブルーの空。明日もこの天気が続きますように~~
e0164643_1541913.jpg


1日、午前6時過ぎにhigeさん到着。mamaさんは急遽の所用のために不参加。

道の駅「通潤橋」へと移動。ここでhigeさん号をデポ。悪路を予想して4駆の我が家の車で行きます。鮎の瀬大橋を渡ってからは予想通り道はデコボコ。大変でした~~
e0164643_15534732.jpg


これより立入禁止と書かれていますので、その手前の路肩に駐車。今日は一番乗りのようです^^
e0164643_15553388.jpg


ゲートがあり、そこからは道はえぐれ、荒れていました。2007年5月にやはり鮎の瀬登山口から登った時はもう少し先の広場に車を置いたのですが・・・(10年前ですね)
e0164643_160233.jpg


e0164643_1603841.jpg


やっと登山口に到着。

75回目:10月1日(日)   天主山    天気:曇り    3名
ルート:駐車地点(7:37)→登山口(8:32)→天主の舞台(9:35~9:42)
    →分岐(10:28)→天主山(11:12~11:17)→お花畑へ→天主山
    (12:34~13:10、昼食)→分岐(13:32)→天主の舞台(14:08)
    →登山口(14:58)→駐車地点(15:43)

実は土曜日の朝、ベッドで足を延ばしたりのいつもの体操をするときに、左の膝に違和感が・・・

??歩けるだろうか??  不安感がよぎる。 まぁその時には途中で待っとけばいいし~~

取りつきにロープがあります。登山口からいきなりの急登です。

左足に力が入りませんが、何とか歩みを進めます。立ち休憩で水分補給。天主の舞台に到着。

90分の予定が60分少々。あらまぁ早かったねぇ~「信ちゃん、飛ばしすぎだよ~」(笑)
e0164643_19372883.jpg


天主の舞台(1194ḿ)で梨を食べて、さぁ進みましょうか~ これからはhigeさんが先頭^^

開けたところからは洞ヶ岳、目丸山。
e0164643_20442111.jpg


小松神社への分岐に到着。山頂手前の岩場は要注意。これからはトリカブトが咲き、しばし写真タイム。なかなか足が前に進みません。真っ白に近い色もありますね(^^♪

山頂に到着。(1494ḿ)
e0164643_20554868.jpg


e0164643_205861.jpg


記念撮影を済ませます。higeさん、お初の山頂(^_^)/ 今度mamaさんを連れてこなくてはね(^_-)-☆  三人のは下山時に、今日初めて出会った登山者に撮っていただきました。
e0164643_2121874.jpg


お花畑へと出発です。往復1時間。下り始めてからhigeさんと相方さんに「私はゆっくりと行き、途中でお花の写真を撮ったりするので、二人で行って来たら~~」

あっという間にいなくなりました^^

トリカブトがいっぱい咲いています\(^o^)/  まだ三分咲きぐらいですが、きれいです。
e0164643_21145937.jpg


e0164643_21151998.jpg


一旦下って、トリカブトの群生地でお花鑑賞。これから先へ行っても、また山頂まで登り返すのは大変だなぁ~で、ゆっくりと戻る。二人に電話するも通じない。まぁ戻ってくるでしょう!

天主山。今から登り返しです。
e0164643_2130486.jpg


山頂で昼食タイム。全く人に会いませんでした。三人の貸し切り( ◠‿◠ )

下山の準備をしていると、やっと一人の登山者に出会いました。写真をお願いし~~

下りはまたまた要注意。下って上って天主の舞台へ。

ヒーコラ登った分、今度は下りです。
e0164643_2131326.jpg


無事に登山口に到着。長かったなぁ~~  脚も何とか持ちました。

荒れた林道を戻り、駐車地点へ帰り着きました。スマホのGPSの電源を切ろうとしたら「あら、携帯がないー」下山時、ゲートの手前近くで見た覚えがあるので、あそこまではある。

相方さんが「しょうがないなぁ」で今来た道を戻ります。立入禁止の看板がなくなっていたので車でゲートのところまで、相方さんを追っかけて行きます。早いですねぇ~もうゲートのところまで行っていました。「あったよ~」

ゲートを股ごした時にポシェットから落ちたようです。いつも何かしでかすからねぇ~~

そういえば峰入りの時には昼食時に切株の上に携帯を置き忘れ、取りに戻ったり~~

休憩時にカメラを置き忘れたことは何度かあります。。。無事に回収は出来てますが・・・

以後、気をつけます。。。。。

道の駅「通潤橋」でhigeさんと別れ、また同じ下道を通って我が家へ。21時前に帰り着きました。

higeさん、お疲れ様でした。
mamaさん、今度はヤマシャクの頃にhigeさんに案内してもらってくださいね。
by nobucyansyuncyan | 2017-10-03 22:04 | 熊本県の山 | Comments(12)