2017年 04月 14日 ( 1 )

道、検証・・・由布岳

登山道検証と書きたいところだが、マニアックなルートですので、敢えて道としました。

9日に佐土原コースから由布岳の西峰へ。この時、取りつき地点を思い出せなかった。ポンちゃんが「ここから行きましょう」で歩き進んだが、半ば藪漕ぎであった。
8年前に歩いた時は、もう少し歩きやすく、到着した地点もお鉢へと進む道に近かった~~

それで、気になる道を検証することとしました。

下山時の由布岳
e0164643_1604370.jpg


29回目:4月13日(木)   由布岳・飯盛山   天気:晴れ   2名
ルート:正面登山口P(7:12)→合野越(7:53~7:59)→またえ(9:11~9:19)
   →西峰(9:37~9:51)→池代台地(10:40)→飯盛山(10:56~11:19、昼食)
   →下山開始(11:40)→大岩→正面登山道に合流(12:21~12:25)→合野越
   (12:57~13:03)→お花散策→正面登山口P(13:50)

先ずは西峰を目指す。今日は素晴らしいお天気。風が少しあるが歩くには丁度良い。
e0164643_16202669.jpg


合野越で休憩。今日は景色を楽しみながらゆっくりと歩く。帰りに合流する地点も確かめる。

けいこたんたちと歩いた時に見たツチグリは全く見られなかった。
お花はアセビぐらい。今朝は冷え込んだので霜柱を見ることが出来た。

途中からの展望。やはり霞んでいますね。
e0164643_16232613.jpg


またえから西峰へ。ここでヘルメットを着用。
e0164643_19345286.jpg


西峰で早めの昼食をと思ったのだが、あまりに早すぎる。。。池代台地へと下る。

やはりそんなに藪ではありません。テープを確かめながら下る。
e0164643_19444944.jpg


途中でテープが消えたーー 左は支尾根になっていて、その先はどうも崖のよう、右は谷へと行きそうなので、真正面に池代台地が見えているのでそのまま進むことに。

今回のテーマは、道の検証で池代台地からの取りつきの確認なので、テープを探すとありました^^
そしてすぐに取りつきへ。まぁ、テープが賑やかに~~  
9日の時にもう少し先まで行っていたら~~と思える場所でした。
見つかってよかったです(^^♪

また飯盛山へと登り、山頂の真向かいの岩で昼食タイム。
e0164643_20172953.jpg

e0164643_20174639.jpg


池代台地はバイケイソウの花園。お花の咲くころまた来てみたいような~~(^_-)-☆
e0164643_20193836.jpg


さて、ここからはほぼ等高線上を歩く感じで西峰の中腹を進みます。

取りあえずは大岩を目指します。そしてアセビの木を潜って~~
e0164643_20255236.jpg


正面登山道に合流しました。ここでヘルメットから普通の帽子へ。

合野越に到着。13時ごろなんですが、まだこれから登る方もおられるのですね。

駐車場へと行く前にサクラソウの咲く場所へ行ってみましたが、花芽がようやく出始めたばかり。

エヒメアヤメやバイカイカリソウの姿もまだ見かけませんでした。
あるのはキスミレとジロボウエンゴサクやヤマエンゴサク。例年だとたくさんのお花があるのですが、やはり今年は遅いようですね。
e0164643_20394682.jpg


8年ぶりに歩いた西峰中腹トラバース道。すんなりと歩けました。

西峰から池代への道。中腹の道と検証が出来ました。

相方さんと「やったね!!」と握手。自分自身の宿題が片付き、達成感でいっぱいでした。
by nobucyansyuncyan | 2017-04-14 20:53 | 大分県の山 | Comments(10)

信ちゃん&俊ちゃんの愛山めぐり


by nobucyansyuncyan
プロフィールを見る
画像一覧