2017年 04月 10日 ( 1 )

佐土原コースで由布岳へ

峰入り古道をご一緒したポンちゃん企画です。
今日の参加者はポンちゃん、師匠さん、ガック隊長、風来坊さん、いーさん、うすきさん、寝太郎さん、higeさん・mamaさん、私ども2人の計11名です。

由布岳を佐土原から登り、飯盛山に登頂。下山は塚原へ。そして福寿草を愛でる。

私どもは2009年にこのコースは登っています。紅葉時で紅葉に癒されながらの歩きでした。

28回目:4月9日(日)   由布岳・飯盛山   天気:曇り    11名
ルート:駐車地点(7:22)→分岐(9:17)→池代→飯盛山(9:58~10:54)
    →西峰取りつき(10:54)→昼食(11:58~12:28)→塚原コースへ→
    下山口(13:32)→駐車地点(14:04)

飯盛山(1347ⅿ)からの展望です。
e0164643_1523546.jpg


下山地点の塚原に集合。ここに3台をデポし、3台で佐土原コースの取りつき地点の広くなった路肩に駐車。以前はもう少し上から取りついたのですが、平尾台をご一緒した「大分のゆみちゃん」から「大分のかくれた名山たち」の新聞記事をメールで送ってきてくださいました。

それによると、「上重見橋」のところから取りつくとありました。

今日の山についてのミーティング。
e0164643_15331293.jpg


最初のY字を右に、次のY字は左へ。落石の跡でしょうか。尾根に取り付く。
e0164643_15345956.jpg


急登です。目印の大きなブナの木を通過。バイケイソウやヤマシャクがちらほらと^^
e0164643_1536177.jpg


e0164643_1536115.jpg


ここまでの道も倒木ありで、かがんだり、跨いだり・・・
飯盛山への取りつきから進む。道がわかりずらい((+_+)) 以前より上の方を歩いたようだ。

池代に到着。ここまでで標識らしきものは2つだけ。山頂を目指す。
e0164643_15514071.jpg


藪漕ぎをして山頂へ。交代で山頂に立ちます。山頂標識はやはりありませんでした。

ポンちゃん、higeさんから山頂での写真を撮っていただきました。お返しに~~
e0164643_15552851.jpg


さて、西方への取りつきを探しますが、見つけられず・・・
池代へ出た分岐に戻り、藪漕ぎ大好きなポンちゃんが「ここから取りつきましょう」

ここまでで体力を使ったのでしょうか、途中から足が段々重くなり、前へ進みません。

撮ったのはこの一枚だけです。
e0164643_1655669.jpg


少し西峰寄りに登りあがりました。皆さんは西峰へ。サポートしてくれたガック隊長と相方さんには申し訳なかったですね。ガック隊長はこの間、けいこたんたちと歩いた時に西峰へ行っているからいいよ」とやさしいですねぇ~

本来の登りあがる地点を過ぎて、風を避けて昼食タイム。

さて下山は塚原コースへ。初めて歩くという方が多かったのには驚きでした^^
e0164643_16121888.jpg


こちらからのお鉢のコース。やはり崩壊がひどいですね。

足に優しい登山道。
e0164643_16144058.jpg


ヤブレガサかニシノヤマタイミンガサでしょうかね、芽が出始めていました。
e0164643_16202954.jpg


無事に下山。林道を少し歩き、駐車地点へとたどり着きました。

下山後は福寿草鑑賞へ。カヤトの中にちらほらと咲いていました。
仰烏帽子岳などで見る福寿草とはまた趣きが変わって、これもまた良しですね!!
e0164643_1626583.jpg


同行の皆さんには大変ご迷惑をおかけしました。

お陰様で歩き通すことが出来ました。やはり歳を感じた今日この頃ですが・・・

まだまだ歩きたい・・・  登りたい・・・
by nobucyansyuncyan | 2017-04-10 16:35 | 大分県の山 | Comments(20)