2016年 11月 29日 ( 2 )

一日目の山が予定時間より早く終わったので、宮崎観光へ。

本来なら、一日目は丹助岳・矢筈岳。二日目は冠岳・宮崎観光でした。

けど、天気予報では明日は(27日)雨の確率100%。では、そうしましょう!!

矢筈岳下山の後、日向・細島へと向かう。
願いが叶う「クルスの海」
e0164643_22542163.jpg


e0164643_22544167.jpg


e0164643_22545721.jpg


higeさんとお孫さん(??)のかくれんぼ
e0164643_22555043.jpg


e0164643_22564469.jpg


移動して「馬ケ背」「細島灯台」へ。
ハマナデシコ、ホソバワダン
e0164643_22585790.jpg


e0164643_22591781.jpg


16:30に「日向サンパーク」へ。受付を済ませ、コテージ「サルスベリ」へ。
荷物を入れ、2階の広間に早々とお布団を敷き、「お舟出の湯」へ。
お風呂はまったりとして気持ちよかったですね。露天風呂があれば申し分ないんですが・・・
e0164643_237187.jpg


夕飯は鴨鍋と信ちゃんお手製の餃子。おいしかった~~!!

それこそ、よく食べ・よく飲み・お話も弾みました~~(^^♪

二日目の27日は6:30に起床。外は雨。冠岳(少しの雨なら行縢山)の予定でしたが、結構な雨でしたので、山は無し。山帽子さんの提案で愛宕山へ。そしてネットで調べた熊野江神社のヤッコソウ鑑賞へ。
e0164643_23151165.jpg


e0164643_23153011.jpg


ヤッコソウはもう終盤(11月の初めごろがベストかな)でしたが、皆さんお初だったので喜んでいました。私どもは以前、鹿児島の刀剣岳へわざわざ見に行きました~~

道の駅「かまえ」で海鮮丼をいただきました。とっても美味しかった~です。

ここでhigeさん、mamaさん、エルちゃんとお別れです。

2日間お世話になりました。とっても楽しい宮崎の山旅でした。
by nobucyansyuncyan | 2016-11-29 23:49 | 宮崎県の山 | Comments(8)

矢筈岳へ

続きです。  帰りの展望所から見た矢筈岳です。
e0164643_1625323.jpg


丹助小屋にて昼食を済ませ、矢筈岳登山口まで狭い林道を車で移動します。

ルート:矢筈岳登山口(11:31)→鞍部(12:00)→東峰(12:12~12:19)
    →鞍部(12:28)→西峰(12:40~12:43)→東屋(13:06)→
    矢筈岳登山口(13:21)

登山口からゆっくり下って~ ここから眺める丹助岳、鋭角でかっこいいですね!!
天狗岩も見えるし、岩壁の途中にある伊佐賀神社の所在地も見えてます。
e0164643_16342866.jpg


ここは私どもも含めて、皆さんお初の山です。地図を確認しながら進みます。

山頂(666ⅿ)に到着。丁度登ってきた若者グループに集合写真を撮っていただきました。
e0164643_16444915.jpg


エルちゃんも「登ってきたなぁ~」の言っているのかな?? 前方に比叡山が見えてます。
e0164643_16455234.jpg


さぁ、鞍部まで戻ってきました。私どもとhigeさの夫婦は西峰へと進みます。
高所恐怖症の宮ちゃんはここから来た道を戻るとのこと(西峰・キケン)。山帽子さんもお付き合いで戻ることに~~

ロープを伝いながら進むと、西峰に到着。下に降りる道がある筈だけど・・・下を除くと絶壁です。
するとhigeさんが踏み跡がありますよ~~
e0164643_16552032.jpg


足場の狭いロープ箇所を最大の注意を払って下ります。
e0164643_16583228.jpg


「エルを車に置いてくればよかった~」とhigeさん。
e0164643_165922.jpg


e0164643_171621.jpg


東屋があり、チョークストーンもあり~の変化にとんだ登山道でした。

4人とも怪我なく無事に下山。あぁ~よかったねぇ~~!!

一足先に登山口に着いていたお二人とも再会。

この道は上りに使うべきで、下りはしんどかったですねぇ~~

西峰です。山頂を少し巻いてあの岩場を下りたのよねぇ(@_@)
e0164643_17658.jpg


今回の軌跡です。
e0164643_1773779.jpg

by nobucyansyuncyan | 2016-11-29 17:10 | 宮崎県の山 | Comments(4)