2016年 09月 26日 ( 2 )

山友さんからの電話

24日~25日は予定では尾鈴山へキバナノツキヌホトトギスを見に行く予定でした。

が、お天気も傘マークがついたりして芳しくない。

それに南九州地方の大雨で、延岡では大変な被害が出たとのこと。

で、取りやめてブログの編集をしていると、広島の山友「よいこのよっちゃん」から「今、お宅の庭にお邪魔していま~す。平尾台に来ています」

なんでも会の山行で16人で来ているとのこと。「会いたいですねぇ~。今から行きます」

e0164643_15223331.jpg


e0164643_15525936.jpg


中峠でバッタリ。キス岩へ行きたいのだけど~とのことでしたので、「根性の木・キス岩」を相方さんとご案内。それと平尾台に咲くお花を少々。

e0164643_15532483.jpg


e0164643_1553543.jpg


吹上峠より出発し、デポしているビジターセンターまで向かうとのことでしたので、車道歩きではない自然散策路を相方さんに案内してもらい、私は我が家の車をビジターセンターへ。

5年前にやはり会の山行でお出でになった時に歩いたコースを、今回は反対廻りでとのこと。
その時にご一緒した方が2名ほど。あとは皆さん平尾台・貫山が初めての方がほとんど。
リーダー・サブリーダーは下見のお出でになったとのこと。ご苦労様でした。

今日は「英彦山・青年の家」で泊まり、明日は英彦山へ登るとのことでした。

「よいこのよっちゃん」とも話は尽きないので明日またお会いしましょうで、見たいお花もあるので、お邪魔でしょうが英彦山に少し同行させていただくことになりました。
by nobucyansyuncyan | 2016-09-26 15:56 | 平尾台 | Comments(6)

山ガールと由布岳へ。

久しぶりに山ガールとの歩きです。

以前から由布岳に登ってみたい~の声があったのですが、地震の影響で入山禁止。

8月6日にやっと解除となりました。

京都・滋賀の山歩きの疲れが心配だったのですが、疲れも特になく、「由布岳へ行きましょう!」

86回目:9月22日(木・祭日)   由布岳   天気:曇り   3名
ルート:正面駐車場(8:25)→合野越(9:09~9:15)→マタエ(10:34~10:39)
    →東峰(10:56~11:21、昼食)→分岐(11:41)→日向越(13:15)→
    合流(14:08)→正面駐車場(14:22)

e0164643_11403713.jpg


今日の行程を説明します。ピストンか東峰から東登山口へ、そして日向越から正面への周回コース。これは行程が少し長くなるので体調を見てから~決めますね。お鉢周回はしません。

今日の山頂は全く見えません。ガスの中~~  雨が降ってないだけ良しとしなければ。
e0164643_11463284.jpg


合野越まで順調。それからはくの字・くの字の繰り返し。開けたところの展望もありません。

お花を探しながら~~  久しぶりの山歩きだったので少しきつそう。
e0164643_11511796.jpg


e0164643_11541022.jpg


マタエに到着。お鉢周回する方は今のところいません。我々は東峰へ。
e0164643_115439100.jpg


お初の由布岳。山頂記念撮影をし、ランチタイム。見ると西峰が見え始めました。お鉢の岩場も。

岩場に慣れたらお鉢を歩こうね~~  下山はどうしますと聞くと、別の道を歩きたいですねとのこと。では、お鉢を少し歩き、東登山口への岩場を下ります。
e0164643_1202293.jpg


岩場の下りでは四苦八苦。一番危険なところでは空身にして補助して下りました。

一度怖い~と思ったら、足がすくんだんでしょうね。

岩場を下りながら見たお花。シオガマギク、センブリ、フクオウソウ
e0164643_13232284.jpg


日向越から正面登山道へと向かいます。平坦な道は大丈夫ですが、少し岩などあると・・・

雨が降ってきたような~~樹林帯の中ですので、さほど気になりません。
e0164643_13332527.jpg


約6時間の山歩き。お初の由布岳に大満足したようですが??
by nobucyansyuncyan | 2016-09-26 13:40 | 大分県の山 | Comments(2)