九重へ

今年もあと4日・・・・。
大掃除もあらかた終わり、お天気も良いとのことで山行きで~す。

久し振りに由布岳へ~~と思いつつ、ETCの早朝割引を利用して車を
走らせるがきれいな双耳峰は見えるが雪の気配はなし。
そのまま九重I・Cまで走り、牧ノ戸へ。

牧ノ戸(9:08)→久住山(11:12~11:18)→稲星山(11:52~12:30)→
白口谷分岐(12:42)→中岳(13:01)→天狗ヶ城(13:21)→避難小屋
(13:45)→牧ノ戸(15:00)

牧ノ戸からの登山道のコンクリートの道はところどころ凍っており、帰りは
要注意!霜柱は10センチほどあり、サクサクと踏んで歩く
e0164643_22352049.jpg

避難小屋前にて。涅槃像を眺めながらただずむ若い登山者
e0164643_22384787.jpg

今日の中岳と御池。御池は完全氷結してませんでした~
e0164643_22424497.jpg

e0164643_2243710.jpg

普賢岳もよ~く見えてます、今日は展望抜群!!
e0164643_22462342.jpg

気温も上がり、お天気が良すぎたので帰りの道はこんな状態(ーー;)
これがなければ冬の九重はいいのだけどなぁ~
e0164643_2253044.jpg

Commented by Taka at 2008-12-31 10:10 x
信ちゃん、こんにちは!今年も押し迫りましたね。
くじゅうの霜柱、キラキラとして綺麗ですね。
今年も大変お世話になりありがとうございました。
来年もまたいろいろな山情報を楽しみにしています。
年末正月と寒波で英彦山も雪が期待できそうですね。
また、バッタリ遭遇を楽しみにしています(笑)。
Commented by コジロウ at 2008-12-31 13:44 x
今年も大変お世話になりました。
来年は”ケルンの谷~南へ行こう”です・・

良いお年をお迎えください。
俊ちゃんさんにも宜しくです
Commented by GEN at 2008-12-31 14:52 x
泥んこ状態の登山道。
そうですね、これが無けりゃくじゅうも楽しいかも(笑

先日のくじゅう、お世話になりました。
来年も機会が有りましたら宜しくです。
良い年をお迎え下さい。
by nobucyansyuncyan | 2008-12-27 22:59 | 大分県の山 | Comments(3)