八方ヶ岳・蟹足岳・カニのはさみ岩

本来ならば大分の鋸山(田原山)へチャボノツメレンゲを見に行く予定でした。

ところが山友のうすきさんが前日に行き、蜂に刺されたとのこと。その前に裏宝満山でやはり山友の風来坊さんが蜂の餌食になったとのこと。怖いです。。。

今の時季、蜂の行動が活発で岩峰に巣がかかっているのを何度か見たことがあります。

止めよう、何処へ行く。カニのはさみ岩に登れるようだからいつか登りたいねぇ~と話していた八方ヶ岳に決定。道の駅「鯛生金山」で8時待ち合わせ。

蟹足岳とカニのはさみ岩
e0164643_1954472.jpg


74回目:9月24日(日)  八方ヶ岳・蟹足岳・カニのはさみ岩  天気:晴れ  4名
ルート:登山口(8:35)→水神(8:58)→穴川分岐(8:58)→班蛇口分岐(10:33)
   →八方ヶ岳10:46~11:30、昼食)→山の神・蟹足岳分岐(12:16)→蟹足岳分岐
   (12:26)→蟹足岳(12:38)→カニのはさみ岩へ(12:54~13:15)→林道
   (13:34~13:44)→駐車地点(14:13)

我が家を5:20出発。途中、トイレ休憩などをしながら集合場所の鯛生金山に7:35到着。

「ダリアが咲いてますよ」の案内でお花を観賞。higeさんたちも到着。登山口の矢筈キャンプ場へと車を走らせる。くねくねとした狭い道。あらっ、結構 車が多いですねぇ~ 何とか登山口近くに置けた^^ 
e0164643_2021023.jpg


準備を済ませ、登山口へ。北尾根登山口の案内もありますが、今日は谷コースから。

男滝・女滝・孫滝・乙女滝などありましたね。前回(2010年12月)の時はあったのかな?
e0164643_2027875.jpg


滝への途中で梯子場や水神などもあり~~ フユノハナワラビがありましたね。
e0164643_20282130.jpg


大岩の下にある鳥居。そして落ちそうで落ちない岩
e0164643_20333812.jpg


穴川分岐に到着。途中きょろきょろが多かったので、思いのほか時間がかかりました^^
ミカエリソウも咲き始めていましたね。

「雷の木」などの案内もあり、ギンリョウソウモドキが出ていましたので、それを眺めながら班蛇口分岐に到着。higeさんたちは以前ここの取りつきから登ったそうです。ですので、今までの道はお初とのこと。
e0164643_20393088.jpg


八方ヶ岳山頂(1052ḿ)に到着。山座同定を楽しみ、早めの昼食。結構な登山者ですね。
e0164643_2047674.jpg


山頂にはマツムシソウが咲いています( ◠‿◠ )  早めの昼食。

山頂よりの展望  普賢岳や阿蘇の涅槃像も辛うじて見えています^^
e0164643_20494746.jpg


下山は山頂から少し下った分岐より「山の神」へ。
e0164643_2052439.jpg


途中の案内、左へ行くと山の神だが、今回はカニのはさみ岩へ行くために尾根を真っすぐに。

蟹足岳分岐。ここで一人の男性が、Mishanの地図を見ながら考慮中~。蟹足岳は展望がないと言うし~。私どもはお先に蟹足岳へ。結構な急登でございました。山頂(地図は819ḿ。山頂標識は821.7ḿ)は展望はありません。

先にテープがありましたので、少し進み、左折すると踏み跡が薄い。だが、GPSを見て、岩峰もすぐ先に見えるので進むと「カニのはさみ岩」への分岐に到着。

先ほどの男性と丁度鉢合わせ。「早かったですねぇ~」「ネットで見た梯子はもうちょっとしっかりしていたような~~怖かった」

取りつきに到着。Mishanの写真では2段あった梯子の横棒が上の小さいのしかありません(>_<)

相方さんがシュリンゲを出し、登りやすくし、落ちていた横棒をかけてロープでくくって固定します。何とか登れそうです。
e0164643_21204593.jpg


そんな苦労は忘れて、馬鹿の高登りよろしく、それぞれのポーズ(^_-)-☆
e0164643_21234743.jpg


下山も大変でした。相方さんが使用したシュリンゲとロープの回収。higeさん・mamaさんのほほえましいツーショット-☆☆  この場所はちゃんとした梯子が欲しいですね。
e0164643_21261616.jpg


一休みして呼吸を整えて、さぁこれから激下り。落石に注意して転ばないように~~
e0164643_21321091.jpg


林道に無事に到着。ちょっと休憩。アケビを見つけ、飾り用に2個いただきました。
e0164643_2139483.jpg


林道をてくてく歩きながらお花散策競。  今日見かけたお花の一部。
フジカンゾウ、ツルリンドウ、ベニバナボロギク、ナツエビネ、カラスのゴマ
e0164643_21421344.jpg


下山後、カニのはさみ岩がよく見える場所へ移動し、しばし撮影タイム。
e0164643_21511958.jpg


higeさん・mamaさんとはここでお別れ。私どもはとある場所へ移動し、花を探しますがもう終焉でした。残念~~

今回の軌跡です。
e0164643_21455823.jpg


higeさん・mamaさん、エルちゃん、お疲れ様でした~~
Commented by 風来坊 at 2017-09-27 03:24 x
信ちゃん、おはようございます。
スズメバチ、気を付けて下さいませ。
今回刺されて気付いたのですが、スズメバチ、花の周りに集まる虫を捕虫するのではと思っています。花の周りでは注意した方が良いかも。特にツルニンジン。
あともう少しの間、気を付けなければいけないようです。
ご用心下さいませ。
Commented by 山帽子 at 2017-09-27 07:25 x
おはようございます

自分達も週末ぐらいは 出動を模索していたんですが
やっぱりね!の有りがたき情報でした。
こちらの足立山でも何人も被害が出たとの情報ですから。
参りましたね!、
それこそ去年、自宅の垣根で アシナガバチにやられて
痛みも想像以上でしたから、これがスズメバチだったらと
思うと、ぞっとしました。
対策、練り直しです。
Commented by けいこたん at 2017-09-27 11:30 x
俊ちゃん、頼もしいですね!!
あんなひょろひょろ梯子を、シュリング等で登れるようにされるのですから。さすがに経験を積まれた山男ですね!
四人の万歳ポーズも素敵!俊ちゃんのは力強いです。(^^)/
乙女の信ちゃんは、乙女滝の前で写真をとればよかったのに~~。(^_-)-☆
名前も面白く、大きな岩岩岩の山にびっくりでした。
Commented by 豊津の信ちゃん at 2017-09-27 13:56 x
風来坊さん、こんにちは。
蜂はツルニンジンの中に潜んでいたのですか?
多人数で歩けば、蜂も驚いて偵察蜂だけでは済まされませんね。この時季はホントに気をつけねば~ですね。
用心します。有難うございます。
Commented by 豊津の信ちゃん at 2017-09-27 14:06 x
山帽子さん、こんにちは。
先日じなしさんが歩かれて咲いているようなので、熊群山とセットで考えていたのですが・・・
足立山でも被害があったんですか?
やはり気をつけないと~ですね。
チャボノツメレンゲは見たいし~蜂は怖いし~
ここが思案のしどころで~すね(^_-)-☆
Commented by 豊津の信ちゃん at 2017-09-27 14:29 x
けいこたん、こんにちは。
以前、山の本を見ていて7年前に登ったんですが、特徴のある山容ですので、その山にも登ってみたかったんですが・・・
今回、登れるルートがあるようなので登りましたが、朽ちた梯子で怖かったですね。整備されればもっとカニのはさみ岩へ行かれる方が増えるかも?
けど下山時の道はガレ場で急坂で半端ない道でした。
by nobucyansyuncyan | 2017-09-26 21:54 | 熊本県の山 | Comments(6)