英彦山・滝巡り

12日の峰入りを歩いた後に腰の調子も良さそうだし、英彦山の「Wの滝」を見てみたい~!!

13日の朝、山友のつーさん(Wの滝の命名者)にもしよかったら案内してもらえませんかとお願いのメッセージ。
「いいですよ~」と快い返事。

Wの滝・・・この近年、英彦山を年間300回以上歩かれている渡辺さん。昨年の暮れ、病気のためにあの世へと旅立たれました。いろんなルートを歩かれ、時には藪漕ぎなどされ、窟など見つけたりと英彦山の山の中をくまなく歩いていいました。

別所駐車場の定位置に車を停め、見かけると少しお話をし、デジカメを出して「こんなのを見たよ」
御一緒するには、渡辺さんは健脚。足手まといになっては~とご遠慮してました。

今までは名無しの滝と呼んでいたそうですが、その滝を見つけた渡辺さんを偲び、「Wの滝」とつーさんが命名したそうです。

Wの滝
e0164643_1631218.jpg


12回目:2月14日(火)   英彦山   天気:曇り時々雪   4名+1名
ルート:別所駐車場(9:00)→滝巡り→行者堂→奉幣殿→別所駐車場(14:49)

道路にはまだしっかりと雪が残っていました。8時半過ぎには皆さん到着。

すると前方から「おはようございます」と山友の「山虫さん」。あら、お久しぶりです。。。

奉幣殿で追いついて来られ、ご一緒することとなりました~~

山虫さんが行者の滝は行ったことがないというので、歩きながら行程を考えられ、四王寺の滝から行者の滝への周回コースとなりました。

雪道歩きは気持ちいいですねぇ~  まだ雪が深いですね。
e0164643_16222930.jpg


智室の滝
e0164643_1621426.jpg


四王寺の滝へ向かうころより雪が舞い出し、ガスってきました。
真ん中が欠けており、残念な結果でした~~
e0164643_16271517.jpg


名無しの滝・1
e0164643_16274991.jpg


名無しの滝・2
e0164643_16283716.jpg


相方さんにモデルになってもらいました^^
e0164643_16292048.jpg


名無しの滝・3
e0164643_16303332.jpg


同じく(これがWの滝ですか~と聞くと、まだ先でこれは名無しとのこと)
e0164643_1631143.jpg


きわどい斜面、雪に足を取られ歩きにくい。。。
e0164643_16333335.jpg


Wの滝
e0164643_16395868.jpg


今日は山頂を踏まず、行者堂にて昼食。軒先をお借りしました(<(_ _)>

そして帰りは行者の滝へ。やはり降雪で滝のようには見えないが、中では結構水が流れてました。
e0164643_16364613.jpg


無事に怪我なく、別所駐車場へと戻ってきました。

今日はとっても充実した一日となりました。

ご案内いただいた「つーさん」、ありがとうございました。

山中で渡辺さんをお見かけした時は、気軽に声をかけさせていただきました。
頭にタオルを巻き、独特のスタイルでした。「しばらく見かけませんでしたねぇ~」と言うと「検査入院していたんよ~」「どこが悪いんですか~」「またベッドが空いたら入院よ~」「山に登って大丈夫ですか?」「先生が普通の生活をしなさい、俺にとっては山に登るのが普通の生活なんよ~」

もうお顔も見れなくなりました。さみしいですねぇ~~
                                      
                                         合掌
Commented by 悟空さん at 2017-02-15 17:24 x
こんにちは^^
亡くなられて本当に悲しいです。
普通の生活が山登りだったんですね。
本当に素敵です。
信ちゃんさんもこの英彦山は同じように知り尽くして
るでしょう?滝もいっぱい氷瀑を見れて今日もすっきり
しました^^
ありがとうございます。
Commented by fukuchan at 2017-02-15 20:00 x
渡辺さん、死んだのですか。まったく知りませんでした。寂しい限りですね。人は生きているのではなく、生かされているんではないかと思うようになりました。
Commented by 豊津の信ちゃん at 2017-02-15 21:01 x
悟空さん、こんばんは。
由布岳でうすきさんにお会いになられたようですね。
私なんか英彦山、まだまだ知らないところが多いです。。。
Wの滝、以前から話には聞いていましたが・・・
山友さんの案内がないと行けないところでした~
山友さんに感謝!!
Commented by 豊津の信ちゃん at 2017-02-15 21:09 x
fukuchan、こんばんは。
そうなんです。1月の半ばに今年初の英彦山登山へ行った時に、あるお方からお聞きしました。
今でも英彦山へ行くたびに、定位置の場所を見てしまいます。
さみしいですね。
Commented by kabuto1952 at 2017-02-16 05:07
おはようございます。峰入りではまたしても
大変お世話になりました。お蔭様で楽しい思い出と
なりました。Wさんの件は、薄々感じておりましたが
Tさんと一緒に歩いた山遊会の日に確認しました。
Wさんとは三回一緒に歩いていただいて、色んな
場所を案内していただきましたので、とても残念です。
嬉しそうに教えてくれた花の場所も、今年は確認に歩きたいと思っています。お二人とのまたの同行機会を大いに楽しみに
しています。

とても残念です。
Commented by 山帽子 at 2017-02-16 21:14 x
まず一番に渡辺さん・・・・
信じられない思いですが かねがね 体調が・・とは
聞いておりまして いつぞや、頭がすっかり丸刈りしていて
涼しくてたまらん!と笑っておられた姿がわすれられません、
そうでしたか! 英彦山ん名物さん・・寂しくなりましたね

それにしても豪華な英彦山の氷瀑の数々。
南国宮崎は連日 ☀マーク、別世界のところでした。
Commented by Ryu at 2017-02-16 22:36 x
今晩は、初めてコメントさせて頂きます、Wの滝初めて聞きました、日曜日に四王寺の滝を観に行きましたが・・・・・
渡辺さん、本当に残念ですね、私は一度しかお逢いしてませんがなんとなく心に残っています。
英彦山に行くと渡辺さんを偲んでます、若い人々も渡辺さんを偲んでると聞いてます、時代の渡辺さんが育ちそうですね、嬉しいですね(*^-^*)
Commented by 豊津の信ちゃん at 2017-02-16 22:40 x
いーさん、こんばんは。
峰入りではこちらこそお世話になりました。
いーさんの発案で始まった峰入り。こうやって歩き通すと感慨深いものがあります。有難うございました。
渡辺さん、別所に着くといつものように定位置に車が停まるのでは・・と見てしまいますね。
ほんと残念です。
Commented by 豊津の信ちゃん at 2017-02-16 22:46 x
山帽子さん、こんばんは。
宮崎からお帰りでしたか~~
あるお方から預かりものをしていますので、近々お会いしてお渡しせねば~と思っています。
土曜日か日曜日にでもお花はありませんが、台上散策でもしますか?
Commented by 豊津の信ちゃん at 2017-02-16 23:03 x
Ryuさん、こんばんは。
お初のコメント、ありがとうございます。
渡辺さんとお仲間さんが見つけた冬場に凍ったツララの個所、
名無しだったそうですが、渡辺さんを偲んでWの滝と命名したそうです。
山中でも時々すれ違っていました~~さみしいですね。
by nobucyansyuncyan | 2017-02-15 16:55 | 英彦山系 | Comments(10)

信ちゃん&俊ちゃんの愛山めぐり


by nobucyansyuncyan