矢筈岳へ

続きです。  帰りの展望所から見た矢筈岳です。
e0164643_1625323.jpg


丹助小屋にて昼食を済ませ、矢筈岳登山口まで狭い林道を車で移動します。

ルート:矢筈岳登山口(11:31)→鞍部(12:00)→東峰(12:12~12:19)
    →鞍部(12:28)→西峰(12:40~12:43)→東屋(13:06)→
    矢筈岳登山口(13:21)

登山口からゆっくり下って~ ここから眺める丹助岳、鋭角でかっこいいですね!!
天狗岩も見えるし、岩壁の途中にある伊佐賀神社の所在地も見えてます。
e0164643_16342866.jpg


ここは私どもも含めて、皆さんお初の山です。地図を確認しながら進みます。

山頂(666ⅿ)に到着。丁度登ってきた若者グループに集合写真を撮っていただきました。
e0164643_16444915.jpg


エルちゃんも「登ってきたなぁ~」の言っているのかな?? 前方に比叡山が見えてます。
e0164643_16455234.jpg


さぁ、鞍部まで戻ってきました。私どもとhigeさの夫婦は西峰へと進みます。
高所恐怖症の宮ちゃんはここから来た道を戻るとのこと(西峰・キケン)。山帽子さんもお付き合いで戻ることに~~

ロープを伝いながら進むと、西峰に到着。下に降りる道がある筈だけど・・・下を除くと絶壁です。
するとhigeさんが踏み跡がありますよ~~
e0164643_16552032.jpg


足場の狭いロープ箇所を最大の注意を払って下ります。
e0164643_16583228.jpg


「エルを車に置いてくればよかった~」とhigeさん。
e0164643_165922.jpg


e0164643_171621.jpg


東屋があり、チョークストーンもあり~の変化にとんだ登山道でした。

4人とも怪我なく無事に下山。あぁ~よかったねぇ~~!!

一足先に登山口に着いていたお二人とも再会。

この道は上りに使うべきで、下りはしんどかったですねぇ~~

西峰です。山頂を少し巻いてあの岩場を下りたのよねぇ(@_@)
e0164643_17658.jpg


今回の軌跡です。
e0164643_1773779.jpg

Commented by higetias at 2016-11-29 21:47 x
信ちゃん&俊ちゃん、こんばんは。
矢筈岳のアップは先を越されましたね~。
最初の難所の写真2枚組、迫力がありますね!
足が何本も継ぎ足せる信ちゃんには楽勝だったでしょうね^^
無事に歩き終わって達成感がありましたね。
丹助岳も矢筈岳も本当に良い山でした!
Commented by CJN at 2016-11-30 10:19 x
ここは結局登ることも下ることは出来ませんでした。
Commented by 豊津の信ちゃん at 2016-11-30 19:49 x
higeさん、こんばんは。
今日は生協に出かけたりと忙しかったので、昨夜一生懸命頑張ってアップしました。
西峰は登りは楽と思いますが、下りはやはり緊張の連続ですね。時間的にはそんなにかかりませんが・・・
またミツバツツジの咲くころに行ってみたいですね。
Commented by 豊津の信ちゃん at 2016-11-30 20:05 x
CJNさん、こんばんは。
今、HPを拝見しました。2013年のササさん追悼の時に行かれていますね。
鞍部からの西峰は危ないところはありませんが、西峰のくだりは危険度大ですね。
いい山でした。
by nobucyansyuncyan | 2016-11-29 17:10 | 宮崎県の山 | Comments(4)