想定外の山歩きで花牟礼山へ

タイトルの通り、今日はいろいろと変更がありまして~~

熊群山へと登る予定でした。この山は途中で苔むした石段や岩場がありまして、雨の後は危険極まりないので、お天気の時に行きましょうと以前higeさんと約束してました。

今の時期、山はお花も少ないし、お天気も続いていたので「登るなら今でしょう!」

9時に県道621号線の路肩で待ち合わせ。

6時少し前に一般道を走ります。空を見ると「おっ、きれい!!」
e0164643_11242832.jpg


途中、「仙の岩」でトイレ休憩。
e0164643_11271933.jpg


湯布院より熊群山の登山口を目指します。ところが途中で全面通行止めの立看板が・・・

ナビを適当に合わせていたので、熊群山の登山口はその先の設定になっています。

今 思うとこの時点でhigeさんに連絡をすればよかったのですが・・・

英彦山の岩ゴロゴロ以来、全面通行止めはトラウマになっています。

もし、higeさんたちが男池側から来るのであれば??

迂回路に従い、車を走らせます。ぐっと回り道。田舎道を飛ばす・飛ばす~~

この先、全面通行止めの標識が。行けるところまで進みましたが・・・その先にはやはり立看板が。

工事関係者の方がいましたのでお聞きすると、熊群山は向こう側からは行けるとのこと。

higeさんに連絡をすると、神社の先がどうも通れないようだと??

では雨が池でお花散策しますか~で男池園地で待ち合わせ。

合流するまで時間もあるので、名水の滝で一休み。そこで携帯が鳴る。
e0164643_1149498.jpg


花牟礼山に行きましょうか? 了解。数年前に行ったことがあります。

落ち合って花牟礼山の登山口へ。コンクリートの道を突き進んで広場に車を置いた覚えがありますが・・・夏草が茂り、車に覆い被さります(>_<) こんな道を進んだのかなぁ~  別の道だったかなぁ? 記憶が途切れました。 mamaさんがネットで調べると、上の方まで車で行ける道があるとのこと。 ではその道で登りましょうか~~
e0164643_1205594.jpg


林道に入り、またも草が茂って車に「ビシッ、バシッ」と当たります。

で、どうにか登山口に到着。標識は何にもありません。どうも「北東尾根コース」らしい。

急に決まったことなので手元に地図がない。携帯の地図とGPSが頼りです。

82回目:9月10日(土)  花牟礼山(1170.3ⅿ)   天気:晴れ   4名 
ルート:登山口(11:15)→三角点(12:41)→花牟礼山(1:49~13:20)
    →登りの藪漕ぎ合流地点(13:45)→取りつき地点(13:52)→
    駐車地点(13:58)

ゲートの手前を右に下りて、荒れた道を進みます。(本当は手前にある砂防ダムを見て、左の尾根取りつき点から進むようです)

左の尾根に取りつかないといけないのですが、登る場所がなかなか見つからない。

前へと進む道がなくなったところで左をみると、かすかに踏み跡がある。

ここから藪漕ぎが始まりました。なるべく歩きやすいところを進んでーーやっと尾根に着きました。

一休みして呼吸を整えて・・ これから急登の始まりです。
e0164643_13432423.jpg


一旦、緩やかなところに出ましたが、ここからは笹原となり、またまた急登の始まりです。
e0164643_13591179.jpg


稜線に到着。右へと行き、三角点にタッチ。そして開けたところで以前歩いたながみず山を眺める。
背丈ほどのカヤトの藪漕ぎで大変だったことを思い出しました。

山頂は展望はありません。higeさんご夫妻はお初の山頂です(^^♪
e0164643_1475055.jpg


下山は男性に今の道を下ってもらい、一般的な登山道を下山して迎えに来てもらおうか~などと話していましたが、やはり下山の道を確かめたくて一緒に下ることに。

下る・下る~~一気に。藪漕ぎした合流地点を確認して、またまた下る~~
e0164643_14184468.jpg


取りつき地点も確認。道から入り込んだところに目印があったので見落としたようです。

今回見かけたお花。黄色のはメナモミ、ヒガンバナ、キツネノマゴ、モミジガサ、イヌホオヅキ
e0164643_14292351.jpg


今日の軌跡です。
e0164643_14324473.jpg


今回、急に決まったことなので手元に地図はなし。これは反省点。

だが、藪漕ぎは楽しかった~~  またお初のルートも歩くことが出来ました。

higeさん、mamaさん、有り難うございました。

一か所 気になるテープを見つけました。あのテープの行く先は~~??
Commented by higetias at 2016-09-12 16:39 x
信ちゃん&俊ちゃん、こんにちは。
今回は想定外の出来事4連発でしたね~。
その① 信ちゃん号が熊群神社まで辿り着けなかったこと。
その② 熊群神社までが通行止めだったこと。
その③ 花牟礼山の牧道を上がれなかったこと。
その④ 尾根の取り付きが分からなかったこと。
そして、オマケは意外のも急登だったこと(笑)
でも、楽しかったです。 お世話になりました。
イチジクもありがとうございました!
Commented by jinashi at 2016-09-12 17:07
信ちゃん こんにちは。
こんなことがあるから山行は楽しい・・
あとになっていい思い出になるのでしょう^^
とはいえ・・夏場のヤブ漕ぎはちょっといやです
熊群はずいぶん前に裏口登山をしました。雨でぬれていたので垂直鎖場はパスしました。
Commented by tinnan1515 at 2016-09-12 18:08
信ちゃん&俊ちゃんさん、こんばんは。
想定外の山歩きを大いに楽しまれたご様子。
藪漕ぎは大変でしたね。
そろそろチャボツメレンゲが見られる時期到来ですよ。
Commented by 豊津の信ちゃん at 2016-09-12 19:29 x
higeさん、こんばんは。
今回は想定外のことが起こりすぎましたね。
気が緩んでいたのかも~~
熊群山の取りつきまで行ってみたら一番よかったのですが・・・
花牟礼山の牧道、草が茂りすぎてあの先はもう通行止めかな?と・・・
いろいろと起こりすぎましたね。けど楽しかった~~
またこのようなことが起こるかも??
Commented by 豊津の信ちゃん at 2016-09-12 19:33 x
じなしさん、こんばんは。
こんなことが起こるから山は楽しいですよね。
その場面に遭遇して、それをいかに対処して進むか・・・
熊群山はあの岩場を通らないと面白味はないですよ~
今度はご一緒に(^_-)-☆
Commented by 豊津の信ちゃん at 2016-09-12 19:37 x
うすきさん、こんばんは。
藪漕ぎになると燃えますねぇ~~(^_-)-☆
そうですね、そろそろですね。
昨年は10月の初めに行ってますね。
今年は2日が法事なので、お天気であれば1日ごろに予定をしようかな?
Commented by 風来坊 at 2016-09-12 19:58 x
こんばんは、信ちゃん。
想定外の山歩き、お疲れ様でした。
私も想定外の山歩きを楽しんだ一日でした。
でも、ハプニングはたまには楽しいですね。
次は予定通りの山歩きを楽しんで下さいませ。
Commented by yamabakanikki at 2016-09-12 20:51
こんばんは☆
 山のプロさんは、なんでも 安心でしょう~
 へび(マムシ)はふんつければ よかですが、、、
 スズメバチは、そういう訳にいかず・・・(怖!)
Commented by ポンちゃん at 2016-09-13 09:42 x
こんにちは、信ちゃん
さすがに、山の引き出しを沢山お持ちですね~!花牟礼山の此方の登山道は全く知りませんでした。
熊群山は未登なのでいつか計画したいです。
Commented by 豊津の信ちゃん at 2016-09-13 21:07 x
風来坊さん、こんばんは。
お互いに想定外の山歩きだったようですね。
風来坊さんのところは林道が思わぬところに出来ていたり~~
私どもは草が茂りすぎて道が見えなかったり~~
お互い大変でしたね^^
週末は京都方面ですが、何か台風が発生したようで、心配です。
Commented by 豊津の信ちゃん at 2016-09-13 21:20 x
山馬鹿さん、こんばんは。
体調が悪かったようですね。山病院では治りませんでしたか?
ヘビもスズメバチも怖いですね。
以前、山口県の分水嶺踏査の歩きをしたときは、黒い服は蜂が来るとのことで、赤い服を着てました。
そして11月から動き始めましたよ。
Commented by 豊津の信ちゃん at 2016-09-13 21:27 x
ポンちゃん、こんばんは。
今回のコースはノーマルルートが草藪がひどくて、車では通れないのかな。そしてmamaさんがスマホでネット検索して、別な登山口があるとのことで、登り始めたのですが・・・
熊群山はあの鎖場がある岩場を上らないと面白味が半減します。今年いっぱいは工事中のようなので、来年の楽しみに(^^♪
Commented by けいこたん at 2016-09-14 10:28 x
信ちゃん、おはようございます。
熊群山というのを検索してみたら、すごい崖のぼりが出てきました。それでhigeさん達と計画されたのだな~とわかりました。(^-^)
で、いろいろあって、花牟礼山に。
「はなむれやま」はお花が群れるほどたくさんあるのかと思えばなんと藪漕ぎ!
前を行く人も見えなくなるくらいの藪ですよね。
うぎょっ!って思いましたが、ハプニングも含めて楽しかったと言われているので、ほーっ、さすがです!!
いろんな経験を積まれているので、どんな場面にも対応できて、さらに楽しいと感じることができるって、やっぱり信ちゃんです!!もちろん、俊ちゃんも!!(^_-)-☆
Commented by 豊津の信ちゃん at 2016-09-14 14:39 x
けいこたん、こんにちは。
熊群山は裏側からも行けるようですが、あの崖を登らないと~ですね。そして少し痩せ尾根もあったような~~??
山頂はなんてことはありませんけどねぇ~~
higeさんご夫妻はまだ未踏なんですよ^^
けいこたんもこれから岩場歩きを頑張らなくては~
九州の山も岩山が多いですし、北アルプスの槍・穂高は岩だらけですからね。
やはり山歩きをしていると、槍・穂高は憧れの地ですからね。
by nobucyansyuncyan | 2016-09-12 14:49 | 大分県の山 | Comments(14)

信ちゃん&俊ちゃんの愛山めぐり


by nobucyansyuncyan
プロフィールを見る
画像一覧