信ちゃんの美夜古たより

nobushun.exblog.jp
ブログトップ

大峯奥駈道を歩く・・・①

前日が睡眠不足のままの行動だったので、私はぐっすりと眠れた(相方さんは???)

4時起床だったが皆さん早目に起きて4時には第1陣が出発準備OK。

4:10に第1陣を和佐又キャンプ場へ。真っ暗、ガスって運転し辛い。鹿が暗闇から2頭。

戻り、第2陣を和佐又キャンプ場へ。5:25ピストン輸送完了。急いで登山靴は履き出発準備OK。
e0164643_113165.jpg


42回目:5月4日(水)  小普賢岳・大普賢岳・七曜岳・行者還岳・弥山
     天気:晴れ   8名
ルート:キャンプ場(5:40)→和佐又のコル(6:00~6:02)→笙の窟(6:56~7:00)
    →石ノ鼻(7:28)→小普賢岳(7:41)→大普賢岳(8:30~8:34)→稚児泊
    (9:50~9:53)→七ッ池(10:05)→ 七曜岳(10:21~10:27)→行者還岳分
    (11:22)→行者還岳ピストン→行者還小屋(12:03~12:37、昼食)→一ノ垰
    (13:50)→弁天の森(14:53)→聖宝の宿跡(15:25)→弥山小屋(16:30)

桜の咲くキャンプ場を出発。ザックの重さは寝袋、マット、テント(相方さんと分担)などが入り、12~13㎏。久しぶりに重い荷物。登り始めはまだいいのですが、だんだん肩に食い込みます。
e0164643_1183274.jpg


歩きやすい尾根道。
e0164643_11102680.jpg


修行場の窟が近くなってきたようです。
e0164643_11114720.jpg


e0164643_11121698.jpg


シダンの窟・朝日窟・笙の窟・鷲の窟。一番大きいのは笙の窟(しようのいわや)
e0164643_11161523.jpg


尾根に上がると日本岳への分岐。今回はパス。そして石ノ鼻。我々2人のみ立ち寄る。
e0164643_11203473.jpg


梯子場などを過ぎると小普賢岳(1640ⅿ) 下って~登って~~
e0164643_1138272.jpg


大普賢岳(1780.1ⅿ)に到着。
e0164643_11401785.jpg


まだまだ行程は序の口。先へ急ぎます^^七曜岳(しちようだけ、1584ⅿ)付近は岩場が続きます。
振り返りみる日本岳・小普賢岳・大普賢岳。急峻なお山ですね。
e0164643_11455766.jpg


ヒカゲツツジが山頂付近に咲いていました。一服の癒し(^^♪
e0164643_11475368.jpg

      奥駈道にはミヤマカタバミ、ワチガイソウ、ムシカリなどのお花が~~

世界遺産ですので、標識などはきちんと整備されています。
4人のみ行者還岳(ぎょうじゃがえりだけ、1546.6ⅿ)へ。ピストンします。
e0164643_14153086.jpg

小屋の中の水でコーヒーをいただきました。美味しかった~~♪

小屋を上がったところが天川辻。バイケイソウが茂る尾根道を進みます。
e0164643_14302162.jpg


ミツバツツジがきれいです。色が濃いですね。
e0164643_1515190.jpg


今日のゴール地点の弥山と小屋が見えますね。まだまだ遠い~~
e0164643_1571370.jpg


13:51、行者還トンネル東口への分岐、一ノ垰に到着。14:18、トンネル西口の分岐。

14:53、弁天の森。  15:25、聖宝の宿跡の理源大師座像があります。
e0164643_14441489.jpg


ここより元気のよい女性3人は先へ行き、受付を済ませる。私どもはゆっくりと^^

荷物の軽減のため、夕食・朝食・お弁当を頼んでいるので、到着してからマイテントを設営。

夕食を済ませ、二人で弥山の山頂へ。小屋前のオレンジのテントが我が家です^^
e0164643_14515134.jpg


今日の軌跡、よく歩きました。15.5㎞ 10時間49分。
e0164643_1457383.jpg

by nobucyansyuncyan | 2016-05-10 15:10 | 近畿の山 | Comments(4)
Commented by higetias at 2016-05-10 15:56 x
信ちゃん&俊ちゃん、こんにちは。
信ちゃん、記事アップお疲れ様です! 当方は見て楽しむだけですが^^;
英彦山峰入り古道とはスケールが違いますね~。
こんな厳しいルートを重荷を担いで11時間も歩くとは想像しただけで疲れてしまいますが、機会があったら行ってみたいです。
雨に祟られなくて良かったですね~。
三日目も楽しみにしています。
Commented by けいこたん at 2016-05-10 20:26 x
信ちゃん、こんばんは!
ザック大きいですね!さすがに重そうです。
それを担いであんな山道を!!
英彦山峰入りを思い出しましたが、それ以上なんですって?!
あいやーっ!
凄すぎます。
だから、この先が気になります。
とても行けそうにはないので、信ちゃんの写真で見たいです。
Commented by 豊津の信ちゃん at 2016-05-10 20:29 x
higeさん、こんばんは。
ブログアップも一日の行程が長いので大変です^^
やはり英彦山の峰入りとは違いますが、近場での峰入り古道歩きもなかなか良かったですよ。
企画されたポンちゃんに感謝です。
英彦山は近場で日にちで区切って歩いたので、思い荷物を背負わずに済みましたが、やはり遠くではなかなか大変です。
higeさんは普段エルちゃんを背負っているので、体力的には問題ないでしょう。
我々は普段から軽く軽くでいましたので堪えました^^
Commented by 豊津の信ちゃん at 2016-05-10 20:36 x
けいこたん、こんばんは。
ザックも以前屋久島へ行ったときに買ったもので重いです。
今はザックも軽いのがありますし、寝袋も軽くて暖かいのがありますが、新規購入するにはーーですね^^
英彦山の峰入りよりは通しであるきましたのでしんどかったです。これも人生の修行ですかね(^_-)-☆