国東・ペトロカスイ岐部神父の足跡と庚申塔

郷土史を研究しているOさんより、以前写真を見せた庚申塔を見に行きたいのだけど~~

今回、国東の山友の「じなしさん」にご無理を言いましてお付き合いいただきました。

Oさんの希望は「ペトロ・カスイ岐部神父」とカニの彫り物のある庚申塔。

我が家を8時過ぎに出発。じなしさん宅へ。早速、ペトロカスイ岐部神父の場所へと移動。

少雨の中、じなしさんの説明。
e0164643_21365567.jpg


e0164643_634671.jpg


e0164643_21462056.jpg


e0164643_21485329.jpg


ペトロ・カスイ岐部神父の前で
e0164643_2147492.jpg


岐部神社へ立ち寄る。灯籠などにも隠れキリシタンの文様がうかがえる。
e0164643_21561489.jpg


岐部家のお墓にも案内していただく。周りにあるお墓の字にも隠れキリシタンの痕跡ではないだろうかと、じなしさんの説明。

昼食後、夷(えびす)にある庚申塔へ。一番下の台座にカニが彫られています。
そして別の場所の庚申塔へ。走水庚申塔(江戸期・享保4年の作)とのことです。
e0164643_2213998.jpg


国東にはこのような庚申塔がたくさんあります。

そして先日行った大不動岩屋。そこへも行ってみたい様子だったが、雨の後で足元が悪いのでまたの機会に。

地元・みやこの郷土史の編集をされているOさん。
国東へもよく足を運ばれているようですが、やはり地元のじなしさんの詳しい説明で、一つ・一つに納得された様子。

じなしさん、今回もお世話になりました<(_ _)>  感謝・感謝で~~す!!

またの機会があると思います。よろしくお付き合いお願いいたします。
Commented by jinashi at 2015-12-17 14:50
歴史散策カテゴリー第2弾に登場させていただき・・恥ずかしながらも光栄です(-_-;)
脳細胞も若干シュリンクしてきましたが・・またOさんと国東へお出かけください。
Commented by 豊津の信ちゃん at 2015-12-17 15:11 x
じなしさん、お世話になりました~<(_ _)>
一生懸命に説明をされる、じなしさん。
ギャラリーが少なくて申し訳ありませんでしたね。
知識・理解度が悪くて、説明していただいたように書けなくてーー
Oさんともまたお邪魔するとは思いますが、国東の山へはまた近いうちに伺いたいと思ってます。
by nobucyansyuncyan | 2015-12-16 22:38 | 歴史散策 | Comments(2)

信ちゃん&俊ちゃんの愛山めぐり


by nobucyansyuncyan