晩秋の英彦山へ

山岳会に在籍していた時に、一緒に委員をしていたSさんの友人より英彦山に案内してくださいとの書き込みをいただいた。

何年か前に、「昭和の森」で山友と新年会か忘年会の最中にSさんがその方と通りがかり、「信ちゃ~ん、元気!」と声が掛かり、「Tさんです」とご紹介をしていただいた方で、もうお顔は全然覚えていませんが・・・

Sさんが御病気で亡くなられ、これまた何か御縁だと思い、別所駐車場にて9時に待ち合わせ、としました。

早く到着したので、花見ヶ岩へ。上仏来山辺りが丁度紅葉がきれい!
e0164643_16152649.jpg


112回目:11月12日(木)   英彦山    天気:晴れ   7名
ルート:豊前坊(9:43)→高住神社(9:52)→北岳(11:04)→中岳
   (11:36~12:05)→南岳(12:17)→産霊神社(12:47)→
    奉幣殿(14:00)→別所駐車場(14:22)

平日9:20のバスにて豊前坊へ。乗客は満員。
今までかってこんなにバスに乗っているのを見たことはありません。

高住神社の権禰宜さんと少しお話をして、いよいよ登山開始。望雲台は今回はパス。

ゆっくり、ゆっくりと登り、北岳手前の広場へ行くが、見えるのは万年山まででした。
あまり展望はよくありませんね。

中岳にて昼食タイム。平日なのに結構な登山者でした(我々もその中なんですが~)
e0164643_1630840.jpg


ほとんど英彦山が初めての方でしたので、南岳までご案内。一等三角点にタッチ。

南岳をピストンし、下山は正面登山道を降ります。産霊(むすび)神社・関銭の跡・下乗・稚児落とし・中津宮など、私のわかる範囲で説明(?) 名残の紅葉。
e0164643_16352547.jpg


奉幣殿に到着。
e0164643_16372741.jpg


足もお疲れのようなので、石段を避けていつもの道を通って別所駐車場へ。

銅(かね)の鳥居へ車で移動。
e0164643_16394785.jpg

e0164643_1640658.jpg


大権現だったら、もう少し紅葉が見られるかも~~で移動する5名とはここでお別れ。

小倉在住とのことでしたが、英彦山初めての方や〇十年ぶりと言う方がほとんどでした。

今日歩いたGPSの軌跡です。
e0164643_164546.jpg


Sさん、とってもおおらかな方で大好きでした。

「信ちゃん~」「は~い」と言うと冗談で投げキッス。
こちらも冗談で受け止める、などなど。

北海道、羅臼岳から先の硫黄山縦走のお話などをしてくださり、とっても楽しかった~

Sさんから頂いた年賀状を取り出してみました。
e0164643_16552988.jpg

e0164643_16555326.jpg


2枚目のは最後にいただいた年賀状です。その年にご病気で。

ご冥福をお祈りします。その内、あの笑顔にお目にかかれるかな?

まだ、もう少し私どもは山を楽しみたいなぁ~~
Commented by tinnan1515 at 2015-11-13 20:07
信ちゃん&俊ちゃんさん、こんばんは。
英彦山のガイドお疲れ様でした。
英彦山ガイドはもう一回でしたかね。
晴れマークは日曜と月曜。
青空の下で思い切り山歩きを楽しみたいのですが、気になるのは天気のことばかりです。
Commented by 豊津の信ちゃん at 2015-11-13 20:53 x
うすきさん、こんばんは。
今日は雨の一日でしたねぇ~
読書の一日。存分に活字に親しんだことでしょう。
英彦山、月曜日に約束しています。由布岳で出会った方です。
幸いお天気もよさそうだし、楽しみにしています。
by nobucyansyuncyan | 2015-11-13 17:19 | 英彦山系 | Comments(2)