山の想い出・・・⑥上高地ウェストン祭・蝶ヶ岳

ブログ開設前の過去の大きな山行への記録です。

ウォルター・ウェストン(Walter Weston, 1861年12月25日-1940年3月27日)は、イギリス人宣教師であり、日本に3度長期滞在した。日本各地の山に登り『日本アルプスの登山と探検』などを著し、日本アルプスなどの山及び当時の日本の風習を世界中に紹介した登山家でもあり、訪日の前後にはマッターホルンなどのアルプス山脈の山に登頂していた。(ウィキペディアより)

6月の第1日曜日はそのウォルター・ウェストンの功績を偲んでのイベントが開催されています。
e0164643_1443423.jpg


2003年5月31日(土)~6月3日(火)
5/31 小倉→名古屋→上高地アルペンホテル泊)・前夜祭
6/1  ウェストン祭参加、上高地~横尾山荘(泊)
6/2  横尾~蝶ヶ岳~蝶ヶ岳ヒュッテ(泊)
6/3  蝶ヶ岳ヒュッテ→横尾→上高地→松本→名古屋→小倉

14名で参加。新幹線・JR・バスを乗り継いで上高地へ。このところ毎年来ていますねぇ~~

上高地アルペンホテル、きれいでとっても素敵なホテルです。
もちろん、泊まる部屋はハイカーズベッドです^^(少しお安いです)

1日は ウェストン祭に参加。終了後は11名で横尾山荘まで歩き、山荘で宿泊。

2日は横尾山荘横から蝶ヶ岳を目指して進みます。まだ6月の初めでしたので谷筋には残雪が。
e0164643_15161246.jpg

(残雪が蝶の雪形になっています)  アイゼンを装着します。

蝶ヶ岳から槍ヶ岳の展望が素晴らしいですね。以前登った常念岳や槍穂の山並み
e0164643_15215454.jpg


e0164643_15223360.jpg


e0164643_15221425.jpg


また夕焼けが素晴らしかったですねぇ~~(^^)/
e0164643_15254884.jpg


下山時、きれいに晴れ渡っていましたので、河童橋から一枚(^^♪
e0164643_153653100.jpg


雪を抱いた槍ヶ岳から穂高の山々の景色は忘れられませんね。目に焼き付いています。
by nobucyansyuncyan | 2015-09-10 15:48 | 山の想い出 | Comments(0)