山の想い出・・・①アルプスデビュー

このところ、お天気がすっきりしない~~

台風後に出かけた平尾台は「倒木のため全面通行止め」

もう通れるようだが出鼻を挫かれたし、庭の草も伸び放題。

少し草取りをしましたが、余り根を詰めてすると腰を痛めるーー

昔のアルバムを引っ張り出して、行った山を眺める~~♪

「そうだ!ブログ開設前の山の記録が・・・」

で、暇な折に記録として残しておこう(^^ゞ

①アルプスデビュー(2000年〈平成12年〉・7月)槍ヶ岳~大キレット~穂高岳山荘
e0164643_953018.jpg

今から15年前。相方さん、定年前の59歳。私53歳の頃でした^^
 
1日目(7/24、晴れ)
 北九州(前日 夜行寝台富士)→松本→上高地→徳沢→横尾→槍沢ロッジ(泊)
2日目(7/25、雨のち曇り)
 槍沢ロッジ→槍ヶ岳山荘(本来はヒュッテ大槍の予定)(泊)
3日目(7/26、晴れ)
 槍ヶ岳山荘→槍ヶ岳→大喰岳→中岳→南岳→南岳小屋(泊)
4日目(7/27、晴れのち小雨)
 南岳小屋→大キレット→北穂高岳→涸沢岳→穂高岳山荘(泊)
5日目(7/28、雨)
 穂高岳山荘→ザイテングラード→涸沢→横尾→徳沢→明神館(泊)
6日目(7/29、晴れ)
 明神館→上高地→松本(市内観光)→北九州

リーダーのKさんとは奥さんを通して知り合いました。よく英彦山に登っているとのことで、別所駐車場にて初顔合わせ(アルプス山行の1年前のことでした)。ゆっくり歩きの姉妹とも初顔合わせ。

登りながら、今年の夏もアルプスへ行くが行かんかねぇ~~

「アルプス」全く夢の中の夢!! 地元の山しか登ってないので場所も良く分からない。

1年間の猶予をいただき、その間に夏木山~五葉岳の縦走、大崩山、北九州主催の皿倉山~福智山のチャレンジ20キロに参加したり、Kさん・仲間との山行。

準備は整いました。Kさんの計画で私どもは付いていくだけ~~のつもりでしたが。
サブリーダーになっていました。

夜行列車で出発。松本から松本電鉄(一番端のホームでした)、新島々から上高地のバス乗車。
来年はあんたが計画しなさいよ。こうして乗り継いでいけばいいんだから~~

アルプスの山小屋も初めてでした~~槍沢ロッジでは廊下に寝てる人もいました(@_@)

初めてでしたので、あれもこれも~で荷物が多くなり、槍沢からの登りがきつかったですね。

雨具はつけているし、周りは良く見えないし~後ろを振り返るとKさんが手で行け行けと合図をしています(本当は右へ行けだったらしいのですが・・)雨の中、槍ヶ岳山荘に到着。

槍ヶ岳山荘では5人で個室をとってゆっくり。雨も止んだので2人で初登頂(^^)/

26日は晴天。みんなで槍ヶ岳へ。360度の展望を楽しみました。
e0164643_9553499.jpg

e0164643_956854.jpg


e0164643_9565418.jpg


山頂からの槍ヶ岳山荘
e0164643_9592793.jpg


南岳まではそれこそ天空の散歩道。大喰岳(おおばみだけ)からの槍ヶ岳の眺め
e0164643_1005928.jpg


西岳では靴を脱いでの~んびりティータイム。雪渓を深く掘って雪をカップに入れ、持参のコンデンスミルクでかき氷♪  贅沢な一日でしたね。

南岳小屋ではブロッケン現象に遭遇。
e0164643_101289.jpg
 
 
27日は難所のキレット越。リーダーのKさんが言うには、難所は頭も身体もすっきりしている朝に通るのが一番。午後からは疲れもあるし集中力がなくなり事故も起こりやすいとのこと。

e0164643_1021836.jpg

e0164643_1023569.jpg

e0164643_103449.jpg

南岳小屋からは単独の方2名が「ご一緒させてください」とお仲間が増えました^^

北穂高岳で1名の方がソウルが剥がれ、残念だけど~と涸沢方面へと下山。6名で進みました。
e0164643_1034515.jpg


涸沢岳への道で小雨が降り出し、雨具着用。穂高岳山荘に到着。
雨も止み、山荘前のテラスでのんびりとしていると、またまたブロッケン現象に出遭いました。

28日は朝から雨。それも雨足が強かったので山頂へは行かず、ザイテングラードを下ることに。
本当は奥穂高岳~前穂高岳へと進み、明神へ下山の予定でした。

明神館を前もって予約していましたので、明神にてもう一人の単独の方とお別れ。
4日ぶりのお風呂です。

29日は早朝、明神池散策。松本へ出てからは松本城や明智学校などを見学。
JRにて北九州へと無事に帰りつきました。

その時は本で事前学習していましたが、今思うと無謀なチャレンジだったですね。
初めてのアルプスで、大キレット縦走。Kさんもよく連れて行ってくれたなぁ~と思います。

その時一緒に歩いたゆっくり歩きの姉妹とは今でも時々歩いています。
Kさんもしばらくは一緒でしたが、病気になったり膝を悪くされて、今は年賀状のやりとりのみですね。

写真は15年前のをアルバムからだし、スキャンして取り込みました。

今思ってもよく歩いたなぁと~~  
相方さんはこんなコース、2度と歩けないんだからぁと会社の夏休み前に3日ほど休みをもらい、参加しました。(させました)(爆)
Commented by 山帽子 at 2015-08-30 17:20 x
今から15年前~~
当然ながらお若い!!。自分も思えばその頃は当時の山の会などで尾瀬山行したり、とか団体行動専門だったような気がします。自分も大台に乗りましたが
もう少しの間元気で 山で遊ばせてもらいたいと願う日々です。お元気な信さんお二人にはとても叶いませんが、これからもどうぞ二人三脚でお楽しみされますように。
Commented by ポンちゃん at 2015-08-30 19:36 x
信ちゃんさん、俊ちゃんさん、こんばんは!
アルプスデビューは、強烈なコースだったのですね~!!
憧れのルート、素晴らしいです。
良い山先輩に出会われたのですね。

これからは、良い山先輩として後輩の指導よろしくお願い致します!(^^)!
Commented by 豊津の信ちゃん at 2015-08-30 19:43 x
山帽子さん、こんばんは。
15年前、若かったですねぇ~~
過去を振り返るのは好きではありませんが、山の記録として残しておこうかなぁと思いまして。
ゆっくり歩きのお姉さんからも「嬉しい~、懐かしい~」と電話をいただきました^^
まだまだ山で遊ばせてもらいたい~ですね。
またどこかの山へか行きましょうね。
Commented by 豊津の信ちゃん at 2015-08-30 19:54 x
ポンちゃん、こんばんは。
その時は憧れのコースとか全くわかっていませんでした~^^
福岡県の山と九重山系が主だったし、ネットもまだしておりませんでしたので、知らないこととはいえ、挑戦し、懸命に歩きました。
相方さんはリーダーのすぐ後ろを歩き、一足一手、リーダーさんの動きを見ていました。
これからは・・・厳しいですよ~~(笑)
Commented by tinnan1515 at 2015-08-31 05:36
信ちゃん&俊ちゃんさん、おはようございます。
アルプスデビュー拝見させて頂きました。
15年前のお二人も現在と変わらずホットな雰囲気が伝わってきます。
Commented by natutubaki33 at 2015-08-31 07:04 x
お早うございます。思い出しました!この時のプラン設定の事、英彦山で お話されていた日のこと・・・本州登山の原点ですね。もう、只々 お二人の登山歴には、脱帽です。こちらまで、嬉しくなります。今年は、山で、お会いするチャンスがありましたので贅沢でした。又、お会い出来る日を楽しみにしております。
Commented by 豊津の信ちゃん at 2015-08-31 13:46 x
うすきさん、こんにちは。
結構な雨でしたが、被害はありませんでしたか~
15年前は若かったし、今より少し細めでした(笑)
Commented by 豊津の信ちゃん at 2015-08-31 13:53 x
natutubakiさん、こんにちは。
そうなんですよ~アルバムを引っ張り出していたらあなたと登った根子岳や英彦山の写真があり、懐かしかったですよ~~
英彦山のツチアケビの成長過程のもありましたよ^^
まさかあれから毎年のようにアルプス詣でするようになるとは・・・
自分でもびっくりです。
また一緒に歩きましょうね(^^♪
Commented by furaibow581203 at 2015-08-31 20:10
こんばんは、信ちゃんさん。
槍ヶ岳、穂高岳は山を覚えた時の憧れですね・・・。
風来坊も12年前に松本で山を始めた時に松本の家から見える槍ヶ岳に憧れました。
穂高も良いのですが、槍はどこから見ても分かるのが良いです。
遠くから見たら細い槍の穂先に立ってみたいと思っています。
いつ立てるのか・・・、11年前からの課題です。
Commented by 豊津の信ちゃん at 2015-08-31 21:50 x
風来坊さん、こんばんは。
松本におられた時は槍ヶ岳踏破はまだだったのですか?
槍はどこから見ても槍ですねぇ~
天狗池から見た逆さ槍が忘れられませんね。
紅葉の頃ですので、風来坊さんも是非ともご覧になってくださいませ。
by nobucyansyuncyan | 2015-08-30 14:59 | 山の想い出 | Comments(10)

信ちゃん&俊ちゃんの愛山めぐり


by nobucyansyuncyan