由布岳のオオヤマレンゲ

16日からまた天気は崩れそう。ならば15日どこかへ行こう!!

平尾台、英彦山は行ったばかりだし・・・九重は枯れたミヤマキリシマを見に行くようだし・・・・

由布岳へ行こう!!  久しぶりにお鉢を廻ろうか~~♪ 

天気を確認すると晴れマークになっています(*^_^*)
e0164643_1454476.jpg


60回目:6月15日(月)   由布岳   天気:曇り時々晴れ   2名+3名
ルート:駐車場(8:15)→合野越(8:56)→マタエ(10:15)→西峰(10:39~10:47)
    →東登山口分岐(11:40~11:45)→東峰(11:56~12:05)→マタエ
    (12:17~12:45、昼食)→合野越(13:58)→駐車場(14:36)

正面登山口の駐車場で準備をしていると、相方さんが「あの車、うすきさんのでは?」

電話をかけるとつながりません(>_<)

隣に停めた若者2人が、「初めての登山なんです~」「初めてで由布岳ですか~」

登山届を出して、登山口の案内板で登山道の説明をする。「どのくらい時間がかかるんですか~」「おばちゃんたちはどこへ行くの」

「私たちはマタエから西峰からぐるっと一周する予定だけど~~」「お兄ちゃんたちは初めてなんだし、靴もスニーカーなので、東峰だけの方がいいよ~」などと話しながら合野越で一休み。

やはり30歳の若者は足が速い。すぐに追い越してさっさと行きます。

イナモリソウやシライトソウの写真を撮りながら、ゆっくりと歩きます。
e0164643_15302229.jpg


コゴメウツギ、イナモリソウ、ミヤマキリシマ、シライトソウ
e0164643_1531299.jpg


マタエの手前を喘ぎながら登っていると、若者2人が東峰へと向かっており、手を振っています^^

10:15、マタエに到着。すると3人のお方が「向こう(西峰)は鎖があるようですが、私たちも行けますか~」  私「それは答えられませんねぇ~一緒に歩いたことがないし、技量がわからないし~」

少しお話をして相手方も3人で協議している模様。我々が西へと歩き始めると、「邪魔はしません、後ろについていきます」そう言われても、もし後ろで怪我でもしたら・・・

「では、私たちの間に入ってください」そこから5人の俄かパーティーとなりました。

西峰に到着。東峰を見ると若者が岩場に上がっていました。手を振ります~(^^♪

うすきさんに電話をすると、もう正面登山道を下っているとのこと。やはり早い時間から動かれているようです。今日はお会い出来ない様です。

すると「今のところを降りるのは怖いです。連れて行ってください」今度はこちらが思案中。

「では、足場に気を付けて、ゆっくりと行きましょう」ということになりまして・・・
e0164643_1551497.jpg


お鉢の途中にあるオオヤマレンゲを鑑賞~~♪
e0164643_1554479.jpg

e0164643_15551128.jpg


e0164643_1611183.jpg
東峰に到着。
記念撮影をして、少しお話をすると、熊本の方で由布岳は初めてとのこと。いい方に巡り合えて、お鉢も歩くことができて、今日はいうことなしです。
有難うございました。と・・・
風もなく、お天気も良くて、事故もなくお鉢を廻ることが出来て、本当によかったですね。

下山時に眺めた西峰への道。「あそこを登ったんだねぇ~~
e0164643_16201951.jpg


マタエは団体さんが休憩中。我々もマタエで昼食です。
e0164643_16214645.jpg


岸壁に咲いていたミヤマキリシマ。まだまだきれいでした。
e0164643_16224345.jpg


さて帰り道、お花を少し案内して正面登山口に到着。するとうすきさんがにこやかに手を振って待っているではありませんか~~ 

下山後、自然散策路を歩かれたとのこと。まさかいるとは思わなかったので、5人でゆっくりと下山していました。申し訳なかったですねぇ~~

またどこかでご一緒しましょう!!

今回のGPSの軌跡です。
e0164643_16281642.jpg

Commented by higetias at 2015-06-16 19:03 x
信ちゃん&俊ちゃん、こんばんは。
お鉢のエスコートお疲れ様でした~。 何事もなく良かったですね。
お二人でのんびりとの筈だったんでしょうが(笑)
お鉢のオオヤマレンゲの花付きはどうでしたか?
うすきさんは単独の時は朝が早いですね^^
Commented by kabuto1952 at 2015-06-16 19:52
こんばんは。綺麗に開花していますね。何とか引っ張ってヤマオダマキの開花と一緒にならないかと考えていましたが、来週後半には終わってしまいそうですね。週末がササユリになりましたので、今咲いてるのはひなびてるかも知れませんが、明日にでも行ってこようかと思っています。途中で九重に変わるかもしれませんが(笑)連日の花行脚お疲れ様でした。
Commented by 豊津の信ちゃん at 2015-06-16 22:04 x
higetiasさん、こんばんは。
由布岳、北海道の山歩きの訓練の一環です^^
いきなり言われても答えようがありませんね。
だけど歩きながらお話すると、結構山歩きされていますが、由布岳は全くのお初だとのこと。
由布岳にしようか英彦山にしようか迷っていたとのこと。
今度、熊本に来てくださいねとお誘いをいただきました~☆
Commented by 豊津の信ちゃん at 2015-06-16 22:13 x
いーさん、こんばんは。
私もオダマキが咲いていないか、きょろきょろしながら歩いたのですが、まだでした~~
シモツケもまだまだ咲いてはいませんでした。
週末はササユリですか?大崩山ですか。
大雨で渡渉が大変なのでは??
お気をつけてくださいね。
Commented by furaibow581203 at 2015-06-17 06:35
おはようございます、信ちゃんさん。
相変わらず、登られていますねぇ~。
うすきハッピーリタイアメントさんと良い勝負です(笑)
不慣れな方をご案内してお疲れ様でした・・・。
でも、登山ブームも良いのですが、それなりに事前準備してもらわなければ困りますね。
Commented by 豊津の信ちゃん at 2015-06-17 09:13 x
風来坊さん、おはようございます。
そうですねぇ~山に登る若者が増えるのは良いことですが、ルートやコースタイムなど事前に調べてほしいですね。
我々が登山届を書いていたら、「それって出さないけんの?」と言われたので、「何かあったら素早く対処出来るでしょう」
ケルンを見て「なんで石を乗せているの?」「目印よ。ガスって道が見えないこともあるからねぇ~」
「俺たち、こんなことから勉強せないけんなぁ~」と言ってました。山を好きになってくれるといいのですが・・・・
お鉢廻り、そうですねぇ~、どのようなところを通るの・危険度は?事前に把握してから挑戦ですね。けど、後ろを黙って付いてきて何かあっても困りますからね。
Commented by tinnan1515 at 2015-06-17 09:28
信ちゃん&俊ちゃんさん、おはようございます。
オオヤマレンゲは連続でしたね。
やはりお花があると心が弾むようです。
信ちゃん&俊ちゃんさんが歩くところには素敵な山友の輪が広がりますね。
ご案内役ご苦労様でした。
Commented by 豊津の信ちゃん at 2015-06-17 14:01 x
うすきさん、こんにちは。
なんかお待たせさせまして申し訳ありませんでした。
由布岳のオオヤマレンゲさんは虫さんが大好物だったようで、帰ってから写真を見ると、全部虫さんが中にいました~^^
お花を見ると、本当に癒されますね~(^^♪
Commented by massuru2013 at 2015-06-18 06:12
おはようございます
相変わらず誰にでも優しいですね~
私も見習わなくては
というか、案内するよりまだ付いていく方かな?

由布岳のオオヤマレンゲ知りませんでした
また一つ勉強になりました(礼)
Commented by 豊津の信ちゃん at 2015-06-18 19:47 x
マッスルさん、こんばんは。
>案内するよりまだ付いていく方かな?
いえいえ、マッスルさんに天山を何度か案内していただきましたよ~~^^
由布岳のオオヤマレンゲは2本ありましたが、お鉢の中にはまだありそうな感じです。
鳴子山のオオヤマレンゲ、今年はどうなんでしょうかねぇ~
by nobucyansyuncyan | 2015-06-16 16:36 | 大分県の山 | Comments(10)

信ちゃん&俊ちゃんの愛山めぐり


by nobucyansyuncyan
プロフィールを見る
画像一覧