信ちゃんの美夜古たより

nobushun.exblog.jp
ブログトップ

猪群山から中山仙境へ

国東の紅葉を今年はまだ見ていなかったので、山友のじなしさんに何処が見頃かの相談の電話をかける。

すると、明日(30日)は大分のグループと猪群山から中山仙境へと歩きますので御一緒しませんか~とのお誘いが。お言葉に甘えさせていただきました<(_ _)>

中山仙境の駐車場にて待ち合わせ。車をデポし、猪群山の登山口へと移動。

114回目:11月30日(日)    猪群山    天気:晴れのち雨     10名
ルート:駐車場(9:05)→登山口(9:11)→展望所・いっぷく望(10:15)→猪群山
     (10:31~10:33)→ストーンサークル(10:42~10:54)→飯牟礼神社
     (11:40~12:13、昼食)→前田・中山仙境登山口(14:03)→駐車場(14:20)

猪群山常盤コースの駐車場でじなしさんより「国東半島峯道ロングトレイル」になっている今日のコースの説明がある。
豊後高田コース(Tー4)・・・スパランド真玉~猪群山~飯牟礼神社~中山仙境~霊仙寺~実相院・六所宮
e0164643_220469.jpg


猪群山・常盤コース。このコースはお初です。
e0164643_204623.jpg


登山口にある山田山荘。この山のオーナーさんの手作りの山荘です。マップもいただきました。
登山届けを出して出発。落葉を踏みしめて気持のいい歩きが続きます。
e0164643_2046128.jpg


e0164643_2161485.jpg


大分の方言を楽しみながら・・・  時々わからないので「じなしさん」にお聞きしながら^^
e0164643_20574524.jpg

きついね、休憩しよう。こちらの方へ。汗を拭いてね。これからがきついよ。この先に寄らないとね。かな??

立岩を過ぎ、稜線に出ました。いっぷく望に到着。素晴らしい展望です。
e0164643_21124532.jpg


11:31、山頂に到着。458.2m。お天気も下り坂のようですので、山頂をあとにしてストーンサークルへ。
e0164643_21155036.jpg

ここでも「じなしさん」よりいろいろと説明をしていただく。

下山は飯牟礼神社へ。この道は以前一度歩きましたが、その時より荒れているようでした。

神社でランチタイム。英彦山の高住神社と同じような牛が祀られていましたね。
木の中間に穴が空いた面白い樹がありましたね。
e0164643_21285847.jpg


昼食後 雨がポツリポツリと~~。ここの仁王像、愛嬌のある顔をしていました。
e0164643_21355194.jpg


T-4のロングトレイルを歩き、中山仙境を歩く予定でしたが、雨も激しくなり中山仙境の前田登山口へ。
e0164643_21454135.jpg


デポ先の夷耶馬農村公園へと進み、車を回収のため、常盤登山口へ。

ここで解散。じなしさん、お世話になりました。また「うさぎさん・かめさんの会」の皆さま、急遽の参加に温かく迎えてくださり有難うございました。

また機会がありましたらよろしくお願い致します。

今回のGPSの軌跡です。
e0164643_21582351.jpg

by nobucyansyuncyan | 2014-12-02 22:01 | 大分県の山 | Comments(4)
Commented by tinnan1515 at 2014-12-03 04:51
信ちゃん&俊ちゃんさん、おはようございます。
久し振りの山歩きではなかったでしょうか。
猪群山からの下山は飯牟礼神社のコース、そして前田・中山仙境登山口までのウォークには驚きました。
中山仙境は雨になり残念でしたね。
Commented by 豊津の信ちゃん at 2014-12-03 20:00 x
うすきさん、こんばんは。
うすきさん達は常盤コースのピストンだったんですね。
今回じなしさんの案内で縦走してロングトレイルの途中まで歩きました。
機会があれば、トレイルの道を歩いてみたいですね。
お正月準備は捗っていますか?
我が家は庭の落ち葉拾いはあと一面を残しています。
障子の張り替えは終了。ぼちぼちと片付けています^^
Commented by jinashi at 2014-12-03 20:47
LT・T4コース、お疲れさまでした。
天気ならばまずまず楽しめるコースだと思います。
ご縁がありましたら次回にまた歩きたいと思います。
飯牟礼神社の仁王様も喜んでお迎えくださることでしょう!
Commented by 豊津の信ちゃん at 2014-12-03 21:26 x
じなしさん、お世話になりました<(_ _)>
LT・T4コース、なかなかよかったですね。
また歩く時には声をかけてくださいね。
あの仁王様、とっても趣きのある顔をしていますね。
お参りする方も少ないのでしょうね、牛さんが淋しそうでした。