里山歩き・・・荒曾山~長葉山~戸谷ヶ岳

このところ雪も降らず、「雪の英彦山」「くじゅうの雪山」を楽しめそうもない。

さて、何処へ行こう~?

「路傍の石」さんへ「明日は何処の山へ行かれますか~」とメール。
すると「位登の山男」さんの案内で、荒曾山~長葉山~戸谷ヶ岳へ行きますとのこと。
戸谷ヶ岳は行ったことはありますが、荒曾山~長葉山は地図にも載ってない山。??

手持ちの「ふくおか無名山」を見ると荒曾山の記載はある。
最終集合場所にて待ち合わせ。それから登山口へと移動。路肩へ停める。

15回目:2月1日(土)   荒曾山~長葉山~戸谷ヶ岳  天気:晴れ   8名
ルート:出発地点(9:15)→荒曾山(10:21)→分岐(11:05~11:10)→長葉山
   (12:21~13:00)→分岐(13:08)→戸谷ヶ岳・北峰(13:15)→戸谷ヶ岳・南峰
   (13:31)→奥焼野・三角点(14:02~14:08)→林道へ(14:33)→駐車地点(15:59)

お墓の横より入山。竹林を通る。真新しい掘り起こした箇所がたくさんある。
どうも御馳走は、猪ちゃんの餌になったようです(~o~)
e0164643_1042970.jpg

案内に「ハードなコースです」とありましたが、いきなりの急登です。衣服調整を兼ねて休憩。
気温が高く、春のような陽気です。

荒曾山(487.5m)到着。木に取り付けた手書きの山頂標識がありました。
e0164643_10514575.jpg


木々が伐採され、見通しが良い縦走路歩きですが、鹿ネットが張られ、その境を歩きます。
e0164643_10571464.jpg

登り上がった地点が長葉山。その奥に見えているのが戸谷ヶ岳です。
e0164643_10592180.jpg


長葉山(647.6m)にてランチタイム。今日はPM2.5の影響で英彦山も見えません。
e0164643_11174746.jpg

長葉山を少し下ると分岐に出ます。懐かしい標識です。「戸谷ヶ岳これより右」 以前歩いた時はこの下の登山口より取り付き、これを見て右へと歩きました。「蛤岩」もありました。

戸谷ヶ岳北峰・南峰に到着。荒れた道を下り、先の奥焼野へと進みます。三角点のみで標識はありません。
地形図ではここが戸谷ヶ岳・702mと記載されています。
e0164643_11301724.jpg


少し戻り、沢沿いの道へと進み、戸谷林道へ出合います。それからはてくてくと林道歩き。

戸谷ヶ岳への登山口を過ぎ、熊ヶ畑山(まだ未踏)の登山口も確認。
e0164643_11374445.jpg


今回のGPSの軌跡です。
e0164643_11393684.jpg


「位登の山男さん」「路傍の石さん」、よく山を知っていますね。
そして里山、侮るなかれ!!です。   今回もハードな山歩きでした。
Commented by CJN at 2014-02-05 11:48 x
ここは単峰ずつ歩いたことがあります。なるべく歩く距離を短くするのが流儀ですから・・・。
Commented by 豊津の信ちゃん at 2014-02-05 15:27 x
CJNさん、私も戸谷ヶ谷だけは登ったことはあります。
他の山は名前を聞くのも初めてでした~
下山後の林道歩きが長かったですね。
同行された皆さん、脚が達者ですねぇ~(@_@。
by nobucyansyuncyan | 2014-02-03 11:45 | 福岡県の山 | Comments(2)