信ちゃんの美夜古たより

nobushun.exblog.jp
ブログトップ

念願の三鈷峰へ

雪山の伯耆大山、2003年・2004年・2008年・2010年・2012年・2013年と6回目です。

2003年、元谷から上宝珠越でトレースのある道を進み、ユートピア小屋まで行くもトラバース道が雪崩が起きそうな気配だったので、三鈷峰へは行かず・・・・

2010年は下宝珠越横の尾根を登り、中宝珠越の先まで行くがラッセルに疲れ、タイムアウト。

2012年は中宝珠越横の尾根より取り付き、上宝珠越まで行くがホワイトアウトで撤退。

そして今年。自分自身では冬の伯耆大山は最後と決めていました。

ミーティングの段階で「今年こそ登ろう!登りたいねぇ~!!」

けどお正月過ぎから用心をしていたのですが、風邪をこじらせ、20日間だらーとした生活。

果たして体力が持つかどうか・・・?   同行の皆さんに迷惑をかけないように~~

6回目:2月9日(土)      三鈷峰(1516m)     天気:曇り時々晴れ    5名
ルート:キャンプ場→南光河原(5:37)→大神山神社(6:05)→尾根取り付き(6:51~6:58)
    →撤退(7:35)→再度尾根取り付き(8:00)→中宝珠越(9:58)→アイゼン装着
    (11:16~11:30)→上宝珠越(12:13)→ユートピア小屋(13:00)→三鈷峰(13:33)
    →分岐(13:56~14:03)→上宝珠越(14:23)→中宝珠越((15:15)→元谷(15:52)
    →キャンプ場(16:50)

4時起床。朝食は雑炊。風邪気味の年長のTさんは留守番。5人で出発。

昨日付けていたトレースを辿り、尾根取り付き点へ。
e0164643_14143411.jpg


木々をまたいだり、掻き分けて進むも目の前に岩盤が・・・・

左は絶壁、右は急峻な谷。巻いてもその先の状況がわからない(>_<)

リーダーの「戻ろう、隣の尾根から取り付こう」で撤退する。1時間のロスタイム。

再度、昨年登った尾根より取り付く。トレースは全く無し。TさんとNさんが交代でラッセル。

宝珠尾根よりの三鈷峰・・・・今年は登れるかなぁ~  期待と不安。
e0164643_1432506.jpg


痩せ尾根は経験豊富なTさんがラッセル。
e0164643_1437110.jpg


上宝珠越手前のピークにてアイゼン装着。ここからはユートピア小屋目指して進む。

トラバース道。慎重に歩く。ユートピア小屋に到着。
e0164643_14594857.jpg


目の前に三鈷峰。宝珠尾根から見た山容とは違い、きれいな姿をしています。
e0164643_14472118.jpg


ずっと交代でラッセルしてくれた2人は流石に疲れが見え、ここからは交代でラッセルに加わる。

でも疲れた足には一歩・一歩がきつい~(>_<)   ラッセル先導のお二人には本当に感謝!!

念願の三鈷峰に到着\(^o^)/ 
e0164643_14583130.jpg


やっと登ることが出来ました!!  今回、気力はあるが体力不足がもろに出ました。

同行の皆さんに感謝あるのみ<(_ _)>    分岐にて一休憩。

さぁ~帰りのトラバース道は特に気をつけて~~  いつ雪崩が起きるかわからない状況です。

上宝珠尾根まで戻ると一安心ですが、これからも息が抜けません。

痩せ尾根を戻り、ピークへの登り返し。
e0164643_151398.jpg

e0164643_15133547.jpg


中宝珠越より元谷へ。途中シリセードもして~~
e0164643_1517170.jpg

e0164643_15171984.jpg


無事にテント場へと帰り着きました。みんなで乾杯~~!!

今回のGPSの軌跡です。
e0164643_15222650.jpg

by nobucyansyuncyan | 2013-02-13 14:16 | 中国地方の山 | Comments(6)
Commented by よいこのよっちゃん at 2013-02-15 10:48 x
こんにちは。
念願の三鈷峰、登頂おめでとうございます^^
雪が少ないとは言え、厳冬期の大山はアルプスに匹敵する
雪山です。
この日は吹雪くことなく登れたようで良かった…
常に雪崩を気にしながらの緊張感はなんとも言えませんね。
しかし、信ちゃんの前向きな姿に気合が入ります。
Commented by 悟空さん at 2013-02-15 11:06 x
こんにちは^^
凄い!!綺麗な真っ白な世界ですね^^やはり九州と大違いの雪
みなさんの服も完璧ですし、いや~~登りたいです*^^*
いいなぁ~
Commented by 豊津の信ちゃん at 2013-02-15 13:55 x
よいこのよっちゃん、こんにちは。
やっと三鈷峰の頂上に立つことが出来ました(*^。^*)
大山も九州からは遠いですね。
お天気、予報では悪かったようなんですが、縦走路も見えて山の位置がよくわかりましたね。
登ることが出来て本当にラッキーでした。
会報誌の記事を書く仕事がまだ残ってます^_^;
Commented by 豊津の信ちゃん at 2013-02-15 14:03 x
悟空さん、10日はいろんな方が登っていました。
晴天ならば六合目の避難小屋までは問題ないでしょうが、それから先はアイゼン歩行が大事です。
今の状況だと最低でも10本アイゼンが要りますね。
やはり雪の大山、魅力があります(^^♪
Commented by natutubaki33 at 2013-02-17 21:58
お久し振り~ 素晴らしい白銀の世界!九州の雪山とは、違いますね~雪崩を心配しなくてはいけないなんて 怖~いよぉ~ 素敵な写真ばかりでしたね ありがとう<(_ _)>
Commented by 豊津の信ちゃん at 2013-02-18 14:01 x
natutubakiさん、こんにちは。
無事に登頂出来、下山出来たこと。皆さんに感謝です<(_ _)>
青空の下に登りたいと思うのですが、そうすると雪崩が心配で・・・
樹氷がとってもきれいでした。いつまでも眺めていたかった~~♪