伯耆大山へ・その④

16回目:2月12日(日)      弥山     天気:曇り・山頂は吹雪     6名
ルート:夏山登山道(5:50)→5合目・アイゼン装着(7:03~7:20)→弥山(8:47)
    →9合目避難小屋(9:05~9:30)→5合目(10:34~10:40)→登山口(11:30)
    →昼食→テント撤収→入浴→米子へ→夜行バスで小倉へ→小倉着(13日、5:30)

留守部隊の1名を除き、今日も6名で出発。まだ夜が明けきらずヘッドランプを着け、出発。

4合目辺りから、木々に付いた樹氷が分厚くなってきています。(標識は雪の中で見えません)
e0164643_15423690.jpg

ヘリが旋回しています。最初 撮影かなと思ったのですが、遭難救助のヘリのようです。

5合目に到着。アイゼンを装着。
e0164643_15454779.jpg

展望もここまでは良好!
e0164643_1547114.jpg

e0164643_15473379.jpg

6合目の小屋を横目で探すが見当たらない。どうも雪の中のよう・・・・

休憩なしにどんどん登る。風が強くて休める状況ではなし。

前を行く登山者。  皆 前傾態勢で歩いてます。
e0164643_1554414.jpg

視界は悪くなり、ホワイトアウトに近い状況。そんな時、頂上避難小屋がうっすらの見えました(^O^)/

先ずは山頂へ。もちろん山頂標識は雪の中。小屋より先の平らなところを山頂としています。

私が仲間を撮って、撮影者交代で撮ってもらいますが、私だけカメラ目線^^
e0164643_1651028.jpg

頂上避難小屋にて休憩。2階から出入りします。(凧さんたちが前日 雪に埋まっていた入口を開けてくださったそうです。感謝!!)

6合目も通過。予定では行者谷を下りるようになっていたのですが、安全策を取り、元来た道を戻ります。

スキーやスノボーを背負った若者が上がって来ています。
e0164643_16165528.jpg

12時前に登山口に到着。マイハウスへは行かずにお店へ直行^^

ビールで乾杯!!温かいおそばをいただきました。

18:10の米子行きのバスまで時間がありますので、ガスを焚き、テントを乾かします。
e0164643_1644694.jpg

テントを撤収して、先ほどのおそばを食べたお店で入浴。気持よか~~!!

米子に着いて、22:30のバスまで時間がありますので、夕食と反省会(*^_^*)

今回も意義ある冬山合宿でした。大山は行く度にいろんな表情を見せてくれます。
e0164643_2116366.jpg

今回も登れなかった三鈷峰。帰り道 白く輝いていました。
e0164643_16335592.jpg


GPSの軌跡は電池切れで途中で終了していました。
Commented by yamahiko at 2012-02-16 23:34 x
今晩は

無事に下山、何よりです。
ちょうどそのころに、こちらもかなり降ったので、yamanbaと心配していましたよ。
頂上の避難小屋は、やはり2階から出入りでしたね。
煙突から出入りは、遥か昔の話になりました。

中高年山屋の、星だぁ!!

  ではまた  yamahiko/yamanba
Commented by うすきハッピーリタイアメント at 2012-02-17 05:42 x
 信ちゃん&俊ちゃんさん、おはようございます。
素晴らしい雪山山行記楽しく拝見させて頂きました。
私とかけ離れた世界でしたので全てが新鮮で驚きばかりでした。
冬山は無理のようですが夏山に挑戦してみたくなりました。
Commented by at 2012-02-17 11:33 x
一晩では,出入り口は埋まらなかったようですね。

日曜日の午後から天気が良くなったようで,この時期はなかなかいい天気に巡り合えません。次の機会に期待します。
Commented by 豊津の信ちゃん at 2012-02-17 16:23 x
yamahiko/yamanbaさん、今日は雪ですね^^
滝もまた凍り始めましたか?
大山の雪は今年は多かったですね。
6合目の小屋は雪の中。頂上小屋の出入り口も前日知り合いが雪かきをして開けてくれたそうです。
充分に楽しんできました。
Commented by 豊津の信ちゃん at 2012-02-17 16:28 x
うすきさん、素晴らしい樹氷でもっと青空が欲しいと思いましたね。
明日、反省会があるので同行の方に渡す写真の整理がやっと終わりました。
夏山は階段状で歩き辛いです。雪の時が最高ですね!
Commented by 豊津の信ちゃん at 2012-02-17 16:37 x
凧さん、入口の雪かき 有難うございました。
お陰さまで小屋でゆっくりと休憩出来ました。
私たちも今回はかすかな望みがあったのですが、やはりあの天候では???
縦走の時はお気をつけてくださいね。
Commented by マッスル at 2012-02-18 17:18 x
すごい!!
冬の 「大山」 はこんなに雪が積もるんですね~(驚)
まず、5合目の標識にびっくり!
そして、6合目小屋が埋まっていることにびっくり!
最後は山頂小屋に2階から入ることにびっくり!

でもいつかは冬の 「大山」 に登ってみたい~(願望)
Commented by 豊津の信ちゃん at 2012-02-19 20:49 x
マッスルさん、びっくりされましたか~
6合目の小屋でいつも休憩をするのですが、確かここらへんだよねぇ~と探しましたが、全く見当たらず・・・・
晴天だと意外と簡単に登れるんですけどね。。。。。
こればかりは天のみぞ知る~(^_-)-☆
Commented by natsucoco at 2013-02-11 20:55 x
伯耆大山お疲れ様でした。 まさしく白銀の世界。豪雪の伯耆大山だったのですね~。青空に樹氷がものすごく綺麗で、うらやましく見ました。 ずっと天気がもってくれるというのは奇跡に近いのでしょうね。体力の120%快復までは至らなかったのでしょうが連日の雪山登山の体力は凄いとやはり感服いたします。 雪に埋もれた灯篭の灯も素敵です。
by nobucyansyuncyan | 2012-02-16 16:45 | 中国地方の山 | Comments(9)