九重の山へ

37回目:4月12日(火)     岩井川岳・扇ヶ鼻      天気:晴れ    4名
ルート:瀬の本登山口(8:40)→岩井川岳・1522m(10:11~10:20)→扇ヶ鼻・1698m
     (11:06~12:09)→①岩井川岳分岐(12:30)→瀬の本登山口(13:28)
                 ②扇ヶ鼻分岐(12:26)→牧の戸登山口(13:55)

e0164643_21115041.jpg
地元の山歩会の下見登山のお手伝いです。

瀬の本からの登山道を歩いたことがないとのことでご案内。

牧の戸峠を下り、九重高原ロードパークの手前に登山口があります。

落ち葉の中、とっても歩き易くて足にやさしい登山道です。

猟師岳・合頭山を眺め、先ずは岩井川岳(いわいごだけ)へ。

分岐より笹原の中を歩き、三等三角点のある広い台地の山頂に着きました。

ミヤマキリシマの株がたーくさん。秋にはマツムシソウも見られます。

霞んでいて、涅槃像もかすかに見えてるかなぁ~という感じ。

これから目指す扇ヶ鼻と山腹のマンサク。
e0164643_21305776.jpg

団体行動を考え、ゆっくり登って約2時間半。扇ヶ鼻に到着です。
e0164643_2154392.jpg

昼食後、祖母山系は見えませんが、コンパスを使って山座同定のお勉強。

青空の下、ゆっくりとした時間を過ごしました^^

これから下山は二手に分かれます。ピストン(女性)と牧の戸登山口(男性)へ。

本番の登山は牧の戸へ。  Oさんしっかりと記録をお願いしますよ~~

ピストン組は下山時もフカフカの落ち葉の絨毯で気持良く歩き、牧の戸峠へと移動。

男性軍はまだ下りてきていません。新しくなった茶店で一休み。

沓掛山付近のマンサクがとってもきれいで眺めていたそうな~♪
e0164643_22104484.jpg

e0164643_2211496.jpg

男性軍は今朝方の霜柱が溶け、ぬかるんでとっても歩きにくかったそうな~(>_<)

下山後のお風呂は九重西鉄ホテル「花山酔」

きれいでとっても気持のよいお風呂でした~☆☆

来月末の山行時には早咲きのミヤマキリシマが咲いているといいですねぇ~(^_-)-☆
by nobucyansyuncyan | 2011-04-13 22:23 | 大分県の山 | Comments(0)

信ちゃん&俊ちゃんの愛山めぐり


by nobucyansyuncyan
プロフィールを見る
画像一覧