信ちゃんの美夜古たより

nobushun.exblog.jp
ブログトップ

鹿児島遠征・・・稲尾岳

4回目:1月9日(日)    枯木岳(959m)・稲尾岳(930m)   天気:曇り時々霧雨   6名
ルート:第1駐車場(8:50)→登山道入り口(9:09~9:15)→西口コース(9:23)→自然石展望台
    (10:14)→枯木岳・三角点(10:48)→分岐(11:09)→稲尾岳・稲尾神社(11:53~12:05)
    →昼食→分岐(13:00)→北口登山口(13:40~13:45)→滝巡りコースへ(13:54)→
    西口登山口(16:03)→第1駐車場(16:23)

充分な睡眠と美味しい朝食をいただき、稲尾岳登山口の稲尾岳ビジターセンターに向けて宿泊地を出発。

海を左に見て、海岸線を少し走ります。
e0164643_15543515.jpg

e0164643_1554596.jpg

花瀬川の石畳の川床はなかなか見事でした。
e0164643_15574561.jpg

林道をビジターセンターへと進むが、途中より雪道となる。第1駐車場より先は除雪中で通行不可とのことで、車を停め、出発準備。
e0164643_1693292.jpg

登山口へと雪道を歩く
e0164643_16101061.jpg

e0164643_16123458.jpg

霧雨が降って来たので、合羽を着る。
e0164643_16125651.jpg

西口登山口に到着。今日歩く予定のコース
e0164643_1621645.jpg

オレンジ色の番号札を目印に沢沿いに暫く進む。
e0164643_16294541.jpg

ビジターセンター主催の登山もあり、道は整備されているようだが、思わぬ雪で??
e0164643_1631984.jpg

展望台に立ち寄るもガスで全く見えず・・・・(>_<)

枯木岳三角点にタッチ。

ここで後続の単独者に道を譲るが、すぐ先で「自分は引き返します」とのこと。
足元を見れば、長靴でした。

ここから激下りで雪も深くなってきました。40センチほど。

まさか鹿児島の最南端に近い山で、雪に御目にかかるとは~~???

分岐より稲尾岳へ。ここからは黄色の番号札。
e0164643_164923100.jpg

山頂は風が吹き抜けて寒いので。少し下り、昼食。

あったかいカップメンとパン。身体が温もりました。

分岐まで戻り、北口登山口へ。今度はピンクの番号札でした。

林道を歩き、滝巡りコースへと進みましたが、このコース、以外と長く疲れましたねぇ~

「照葉樹の滝」、「白肌の滝」、「一条の滝」がありましたが、昨日の「清純の滝」の方がそれは見応えがありました。

「八丁坂」・・・・・・ただただきつい登りでした

「眺望の丘」・・・・・ガスで全く眺望なし。黙々と歩くのみ。

どうにか西登山口の合流点に辿り着きました。

雪の融けた車道を駐車地点まで
e0164643_1785498.jpg


西口登山口~分岐・・・・・・・・・・・・オレンジの番号札、1~100番

分岐~稲尾岳・・・・・・・・・・・・・・・・ピンクの番号札、1~30番

分岐~北口登山口・・・・・・・・・・・・黄色の番号札、35~1番

滝巡りコース~西口合流点・・・・・グレーの番号札、1~140番

さぁ、思わぬ雪で予定の時間より遅れましたが、今晩の宿泊地「国立大隅青少年自然の家」へ。

ここはアルコール類、禁止です。

バイキングの食事をいただき、大きなお風呂にゆったりと入り、今晩も早目の就寝でした。
by nobucyansyuncyan | 2011-01-12 17:28 | 鹿児島県の山 | Comments(0)