鹿児島遠征・・・甫与志岳

3回目:1月8日(土)     甫与志岳(966.9m)     天気:晴れ    6名
ルート:登山口(12:56)→分岐(13:41)→甫与志岳山頂(14:01~14:29)→
     分岐より展望所→登山口(15:27)→清純の滝→湯の谷温泉泊

遊山歩の1月例会で8日から2泊3日で鹿児島の山歩きです。

1日目は甫与志岳(大隅半島の肝属(きもつき)山系の中央にある最高峰のお山で、山頂直下の岩屋には彦火火出見尊(ヒコホホデミノミコト)が祀られている祠があります。・・・古事記にも登場しているそうです。

8日、行橋にて6:30待ち合わせ。我が家の車で苅田北九州空港I・Cより、再度待ち合わせの鞍手P・Aへ。

鞍手P・Aで2台の車で一路鹿児島へと南下します。

道の駅「くにの松原おおさき」にて休憩。各自持参のお弁当を食べます。
ここには巨大なカブトムシのモニュメントがあります。
e0164643_22232241.jpg

登山口のある二股キャンプ場を目指し、甫与志林道を3.5キロ、ダートの道を進みます。
e0164643_22253227.jpg

e0164643_22321567.jpg



肝付町観光パンフレットによると江戸時代から肝属地方に伝わる岳参りで「国見岳、886.5m」「黒尊岳、908.5m」「甫与志岳、966.9m」の縦走登山を三岳参り(みたけまいり)と称していたようです。

川沿いにせせらぎの音を聞きながら歩きます。

途中から雪道に変わりました。

お正月は鹿児島も雪だったそうですが、まだ残っているとは~~


e0164643_22532720.jpg

e0164643_22553287.jpg
e0164643_231826.jpg
T字路の分岐に出ました。
フクロウが可愛いです^^

左へ行くと展望所。右は山頂へ。

先ずは右の山頂へ~~

一等三角点です。

山頂にて記念撮影(MORIさん、提供)
e0164643_22594025.jpg

山頂からは開聞岳や高隈山系が見えますが、霞んでいます。
e0164643_2385679.jpg

眺望を楽しんだ後は、来た道を戻ります。

分岐より展望所へ。  あまり展望はよくありませんでした^^;

e0164643_23211026.jpg

下山して滝見物へ。

「清純の滝」

入口を入ると鬱蒼として

道はよくはありませんでしたが

それは見事な滝が目の前に・・・・

e0164643_2325459.jpg

落差 20mだそうです。

山歩き、滝見物を楽しんだ後は今宵の宿、岸良の「湯の谷温泉」へ~~

温かいお風呂に入り、ビールをいただき、上げ膳、据え膳でい~い気持ちでした。
e0164643_23311851.jpg

明日の山がありますので、早目に就寝。

福岡県から鹿児島県への移動で山歩き~~

バタンキュー でした^^
by nobucyansyuncyan | 2011-01-11 23:37 | 鹿児島県の山 | Comments(0)