八方ヶ岳へ

102回目:12月19日(日)    八方ヶ岳(1051.8m)    天気:晴れ    2名
ルート:矢谷登山口(10:02)→穴川分岐(10:49~10:52)→班蛇口分岐(11:30)→
    八方ヶ岳山頂(11:39~12:15、昼食)→山ノ神分岐(12:17)→林道へ(12:17)
    →ゲートのある林道(13:37)→矢谷登山口着(13:50)

防音工事は日曜日はお休み。

月曜日か火曜日にサッシの調整に来るとのことで、急遽 身体が空き、「山へ行こう~!!」

どこにしようと山の本を見て、ネットで調べ、行こう、行きたいと思っていた八方ヶ岳へ。

e0164643_22181685.jpg
小石原~鯛生金山を経由して、県道9号の狭いくねくねした道を走り、矢谷キャンプ場の先の空き地に駐車。

我が家から約3時間。狭くてカーブの多い林道を走るので、以外と時間がかかります。

駐車地点からすぐに登山口。(地元の方が上に置けますよと教えてくださいました)




e0164643_2231164.jpg
沢沿いの道を歩き、小さな滝が現れました。

今日は気温も高く、汗をかかないようゆっくりと歩くのですが、暖かいを通り越して12月と言うのに暑い!

水場があり、水神さまが祀られていました。








かわいい鳥居がありました。



e0164643_22382548.jpg

e0164643_22434014.jpg
目の前に大きな岩が・・・・



下を見ると・・・・



水神さまと同じような小さな鳥居が・・・・



それはそれはとっても小さい



真っ赤な鳥居でした。





e0164643_22473525.jpg
e0164643_22502085.jpg

三段重ねの岩や二段の面白い岩がありました。


7~8㎝ほどの霜柱やツララもありましたよ。

稜線に出ると穴川分岐。

班蛇口(はんじゃく)分岐へと・・・・(こちらからの道を考えてましたが、カニノハサミ岩をみれないようなので取り止めに・・・・・)

e0164643_230792.jpg
少し風はあるものの、陽だまりの山頂は気持いい^^

真っ青な空。お天気が良すぎて霞んでいる。眺望が効かない。贅沢な悩み・・・・

山頂に居られた地元の方(駐車地点のことを教えてくださった)に山の名前を尋ねる。


根子岳はわかるが、鞍岳、ツームシ、二ノ岳、三ノ岳、小岱山、酒呑童子山、ハナグロ山などなど

とっても親切に教えていただきました。

毎週、登っているとのことでした。

下山は山ノ神方面へと行き、周回コースへ。
e0164643_23252744.jpg

倒木などあり、少々荒れていました。

林道から見たカニノハサミ岩です。
e0164643_23272396.jpg

昼食も含め、4時間弱の歩き。

カニノハサミ岩をもう少しはっきりと観たい、全体像を観てみたいで車で移動。

養魚場を過ぎて、高台に上がると目の前に・・・・
e0164643_23375975.jpg

山頂で山の名前を教えていただいた方に尋ねました。

カニノハサミ岩は登れないのですか?   

登れるらしいけどザイルの世界だと・・・     ロープがないと。。。。。 

こうして山を眺めていると
両サイドは岩場だけど、真ん中の木々の間から登れないだろうか~~

撮った写真をズームにして、よーく見ると、木々の間には大きな岩が・・・・

断崖絶壁のようです(^_^;)
Commented by いーさん at 2010-12-22 00:38 x
八方ヶ岳は何回も行きそこなってる縁のない山になっています。明日は南峰を楽しんできます。ところで英英彦山の「幻の滝」を見たいのですが、行く予定はありませんか?
Commented by 豊津の信ちゃん at 2010-12-22 20:02 x
いーさん、昨日は有難うございましたm(__)m
防音工事がまだ終わってませんでしたので、お出かけならず~でした。
今日、ようやく終わりました。

いーさんの御都合のいい時を連絡ください。
日程を調整して出かけましょう!
by nobucyansyuncyan | 2010-12-20 23:52 | 熊本県の山 | Comments(2)