鶴見岳

89回目:11月7日(日)     鶴見岳(1374.5m)・南平台(1216m)     天気:曇り
ルート:御嶽権現社火男火売(ほのおほのめ)神社駐車場(9:15)→御嶽権現社(9:25)→
     南平台分岐(10:00~10:10)→鶴見岳山頂手前広場(11:25~12:05)→鶴見岳
    (12:10~12:20)→馬ノ背(12:36)→南平台(13:16)→踊石(13:34)→南平台分岐
    (13:55)→御嶽権現社(14:25)→駐車場(14:50)
e0164643_2050911.jpg
大分I・Cより別府I・Cまで走り、鶴見岳登山口の1つである神社の駐車場へ。

火男火売神社と書いてほのおほのめ神社と読みます。

なかなか読めません(^_^.) φ(..)メモメモ

登山組はA・B・C班と分れ、それぞれ20人前後。

全部で60人前後。

神社にお参りし、頭の良くなるお水をいただき、少し歩くと一旦林道に出ます。

今朝方、雨が降ったようで落ち葉の絨毯がきれいです。
e0164643_20455645.jpg

e0164643_20463890.jpg
今回のお弁当も2段重ねでお山のお弁当にしては豪華^^

山頂でお祝いのシャンパンをいただき、全員で記念撮影をしましたが、写真撮影も大変でした。

観光組も合流し、70人近くの人数でしたので、「端の人、入ってないよー」の掛け声が・・・・

ガスの中で景気は全く見えません(>_<)

遠方から来られた方はかわいそうーー

「あの方向に別府湾が見えるのですが・・・・」と説明が(ーー;)


内山への縦走路の途中より一旦下り、南平台へは登り返します。

振り返って見た鶴見岳はやはりガスの中でした
e0164643_212738100.jpg

南平台はニューピークです。
e0164643_2129590.jpg
踊石(ここも初めてでしたが、説明文はありませんでした)
e0164643_21293926.jpg

e0164643_2137349.jpg

ガスの中での記念山行の鶴見岳でしたが、紅葉もそこそこ観ることが出来、南平台を経由しての周回コースは初めて。

過去、鶴見岳から伽藍岳への縦走、内山~しゃくなげ尾根経由などを歩きました。

やはり鶴見岳はミヤマキリシマのときが一番華やかかなぁ~
by nobucyansyuncyan | 2010-11-10 20:51 | 大分県の山 | Comments(0)