信ちゃんの美夜古たより

nobushun.exblog.jp
ブログトップ

英彦山の紅葉巡り

89回目:11月5日(木)     英彦山     天気:晴れ時々曇り     5名
ルート:キャンプ場(9:41)→紅葉谷→正面登山道に合流(10:55)→中岳(11:45~12:20、
     昼食)→南岳(12:33)→裏英彦山道へ(13:39)→籠水(こもり)峠(14:11)→垂水
     (たるみず)の壺(15:10)→ケルンの谷(15:19)→薬師峠(16:20)

S・TAROUさんより先日平尾台を御一緒した時、今度裏英彦山の紅葉を~~

豊前坊9時集合。7:30ごろ電話があり、少し遅れますから~
そうは言ってもいつも早くみえるので、少し早目に着くように家を出る。
豊前坊の紅葉などを眺めていると、9:15ごろ到着しました。
e0164643_1462353.jpg

今日のメンバーはS・TAROUさん、Hiroさん、いーさん。
御希望のコースは高住神社~北岳~中岳~南岳~裏英彦山のルートでしたが、もう山頂の紅葉は終わっているし、で紅葉谷から南岳~に提案、変更。
我が家の車を置き、いーさんの車に乗り込んでキャンプ場へ。
3人ともこのコースは初めてとのこと。
e0164643_14173918.jpg
e0164643_14142322.jpg
歩き始めから次々に出てくる紅葉・黄葉に「ワァーきれい!」「すごい!」の連発!!
足が進みません^^
この調子だったら裏英彦山に回れるかなぁ~

とうとう後ろから来ていた小学生の団体にも追い越されました(^^ゞ
同じ町内の勝山・久保小学校の5年生とのことでした。豊津・犀川は別ルートから登って、中岳山頂で合流。思わず、韓国岳で遭難した子供のことが思い出され、「先生から離れたら駄目だよ~」
e0164643_1432447.jpg

中岳に寄るつもりはなかったのだが、「マユミがきれいだろうね~」で山頂へ。先ほどの小学生もお弁当を食べていました。我々も避難小屋の中でランチタイム。
山頂で嘉麻市のMさんと門司のKさんにお会いしました。

南岳を過ぎ、岩場を下る。Hiroさんはお初のルート。少し、腰が引けていましたね。
e0164643_14402012.jpg

材木石に到着。ここの紅葉は撮影の絶好ポイント。絵になるところです。
e0164643_14425198.jpg

分岐よりいよいよ裏英彦山道へ。「鹿の角・1071mのピーク」はこの上ですが、岩壁に圧倒されます。少し角度を変えて・・・・
e0164643_1448319.jpg
e0164643_1449258.jpg

大好きな場所、「我が家の庭」とお友達には言っています。
自然の庭園、大きな木々と苔むした石、落ち葉。
心が癒されます。落ち着きます。
e0164643_1512138.jpg
e0164643_1514686.jpg



裏英彦山の紅葉です。
e0164643_155110.jpg

e0164643_1535035.jpg

e0164643_1542886.jpg

途中、いーさんが「少し、ピッチをあげましょうか?」「そうですね、日が暮れるのが早いから~」で撮影は終了しましょうで歩きましたが、すぐに「ワァ~」「キャァ~」のオンパレード(^^ゞ
「大丈夫ですよ、暗くなっても道は・・・・」でカメラ、ビデオ撮影にとまたまた大忙しです^^

無事、下山。いーさんは通しで歩いたのは初めて。Hiroさんは全くの初めて。
少し終わりかけの紅葉でしたが、なんとか見ることが出来、よかった、よかったぁ~!!

帰ってから留守電の伝言。「9:15~20ごろ着きますから~」とS・TAROUさんから。
S・TAROUさん、携帯に電話してね~~(^^♪
by nobucyansyuncyan | 2009-11-07 15:27 | 英彦山系 | Comments(6)
Commented by Hiro at 2009-11-07 17:02 x
俊ちゃん、信ちゃんお世話になりました!
紅葉谷と裏英彦山の紅葉は、夢のような美しさで、心の底から大満足しました。

レポの最後の二行には、吹き出してしまいました。(笑い) そうだったのですか。
だけど偉いですね~。連絡の確認が取れなくても笑顔で迎えてくださり。!!
ありがとうございました。

来年の紅葉がとても楽しみになりました。
Commented by 豊津の信ちゃん at 2009-11-07 21:00 x
Hiroさん、楽しかったですね~

最初、裏英彦山まで周回出来るかなぁ~と心配でした^^

けど、紅葉谷、裏英彦山と素敵なところでしょう!
今度はHaruさんもご一緒に~~

途中で電話しようかなと思ったのですが、S・TAROUさんが運転中だったら・・・・
帰ってから伝言聞いて、私も笑ってしまいました(^^♪
Commented by S・TAROU at 2009-11-08 18:05 x
イヤ~~またやらかしてしまいましたね(笑)
なにしろ朝信ちゃんと電話が繋がりましたから、当然繋がるものと思っていました。
そいう言えば、「ただ今電話に出られません。ピ~ッと鳴ったら・・・・用件をどうぞ」 信ちゃん運転でそうしてるものと思っていました。
今度は間違うことがありませんので(笑)
  
紅葉は素晴らしかったの一言です。
裏英彦山道は紅葉2回目でしたが紅葉谷は初めてでしたので、驚き感動しました。
1度に2度美味しいの心境です。
信ちゃんのアドバイス、ドンピシャリでした。
  
動画は感動のあまり(笑)二つに分割して編集します。
画質も上げましたから、以前よりは見やすくなりました。
後編(裏英彦山道編)は今夜から編集に入ります。
アップは明日かな~。
Commented by 豊津の信ちゃん at 2009-11-08 21:33 x
S・TAROUさん、帰ってから留守電を聞いたとき、一瞬(?)と思いました~~
その後、思わず笑ってしまいました(^^ゞ

紅葉谷の紅葉は本当はもう少しきれいなんですですけど・・・・

動画の前編、見ましたよ~
皆さんの感動が伝わってきましたよ~
また楽しみにしています。
Commented by kabuto1952 at 2009-11-09 05:14
いーさんです。お陰様で裏英彦山の紅葉をたっぷりと楽しめました。鹿の角を登り上がるルート、籠水からのルート、幻の滝・・・裏英彦山にはワクワクするようなルートが一杯です。これから歩き回って英彦山信ちゃん御夫妻のように自分の庭のようにしたいですね。ぜひまた同行登山を宜しくお願いします。感謝感激です!!
Commented by 豊津の信ちゃん at 2009-11-09 10:08 x
いーさん、H・P拝見しました。
UPが早かったですね~。Hiroさんの言葉ではないですが、UPも
早いけど運転も・・・・・とのこと。気をつけましょうね~~

紅葉谷、裏英彦山の紅葉をたっぷり味わっていただき、案内した私どももホッと一安心。
また御一緒しましょうね~

翌日の由布岳の時、たろうさんにお会いしました。
いーさんを御存じとのことでした。