山陰の山旅・三瓶山

世間ではシルバーウィークで5連休。

我が家はサンデー毎日の身ですが、21歳を過ぎた猫がこのところ眼も耳も悪くなり(歳ですので・・・)、あっちでゴツン、こっちでゴツン(>_<)   心配ですぅーー

けどお天気がいいので娘に留守番をお願いして、山陰へと出かけてきました。

18日の夜、9時過ぎに我が家を出発。東九州~九州~中国自動車道を走り、三次まで。

1日目
75回目:9月19日(土)      三瓶山      天気:晴れ     2名
ルート:西の原(8:02)→分岐(8:20)→峠(9:02)→子三瓶山・961m(9:30~9:37)→
    風越(9:52)→孫三瓶山・907m(10:06~10:22)→大平山・854m(10:51~10:
    58)→女三瓶山・957m(11:19~11:46、昼食)→兜山通過→男三瓶山・1126m(
    12:40~12:52)→分岐(13:52)→西の原(14:07)

e0164643_16151261.jpg


道の駅「頓原」で仮眠。R54・R40を経由して「西の原」の「定めの松」横より登山開始。e0164643_155693.jpg
e0164643_15583765.jpg



クロスカントリーのコースなどあり、きれいに芝が植えこまれた道を歩き始め、少し行くと男三瓶山と峠への分岐となる。右の峠への道を進むが「熊注意」の看板が・・・・・
九州の山では鈴は鳴らさないが、今回はザックにちゃんと取りつけています^^
笹を漕いで進むのですが、何となく怖い~~
e0164643_1682664.jpg
e0164643_168595.jpg

キバナノアキギリ、ヤマハッカ、アキチョウジ、マツモトセンノーなどの花が咲き、風の通らない谷筋と道を汗をかきながら進むとやっと峠に着きました。左は男三瓶への急登です。右へと行き、赤雁山を巻いて子三瓶へと進みました。子三瓶から孫三瓶へ~~
e0164643_1624711.jpg

大平山から眺めです
e0164643_16284165.jpg

女三瓶への途中で「東の原」の登山口への道があります。ここはリフトがあり、「室の内」散策コースなどがありますので利用して上がってくる方もいます。
e0164643_16373796.jpg

鉄塔の林立する女三瓶で昼食タイムです。出発するころ、30人ほどの小学生が父兄の方々と男三瓶の方から到着しました。我々も頑張らねば~~  振り返ってみた女三瓶です。
e0164643_16425510.jpg

後は男三瓶を残すのみ。標高は一番高くて1126mです。山頂手前の小屋は老朽化で閉鎖されていました。
e0164643_16463061.jpg

男三瓶山の山頂で記念撮影です^^
e0164643_16502266.jpg

ガスってきて分厚い雲も出てきて空模様が怪しくなりました。大山は全く見えませんーー
e0164643_179169.jpg
e0164643_171065.jpg

e0164643_17104064.jpg
e0164643_17111511.jpg



明日の登山口への移動がありますので、早々に下山です。下界はい~い天気です。芝生で子供たちはかけっこなどして遊んでおり、親御さんたちは寝ころんでのんびりとしていました~

国民宿舎「さんべ荘」で入浴を済ませ、さっぱりとして、今晩の宿道の駅「メルヘンの里新庄」へと移動です。
by nobucyansyuncyan | 2009-09-23 17:12 | 中国地方の山 | Comments(0)