花の探訪・1日目

51回目:6月13日(土)   猟師岳(1423.2m)・合頭山(1384m)   曇り   7名
ルート:九重森林公園(10:20)→林道・オオヤマレンゲ観賞→猟師岳(11:12~11:20)→
     合頭山(11:48~12:15)→九重森林公園(12:55)

6月の「遊山歩」の例会に参加。1日目は猟師岳への途中にあるオオヤマレンゲの花を観賞。2日目は大崩山のササユリ。大崩山のササユリは以前から観たかったお花ですのでとても楽しみです!!
まずは1日目のオオヤマレンゲの報告です。

8時「道の駅おこしかけ」集合だが、7:50に着いたときはもう同行のメンバーは集まっており、7:55「おこしかけ」出発。スキー場のある九重森林公園に着いたとき、ガスっており辺り一面真っ白ーー。駐車場も一杯の車でした。皆さまオオヤマレンゲがお目当てです~~!!   レインウエアの上着を着て、併設のリフトに沿って歩きます。ユウスゲの花が靄の中から浮かびます。
e0164643_23245882.jpg

e0164643_23252381.jpg

途中より猟師岳の登山口があります。右手に入り込み、少し進むと「うさぎさん」と「かめさん」のコースに分かれますが、我々は「かめさん」コースを歩きました。が、すぐに林道に出ます。そこにはこんな天気にもかかわらず、たくさんの人が・・・・ カメラを構えてあっちから~、こっちから~と激写中です。メンバーの仲間も「右へならえ!」で加わります。もちろん、私も・・・・   
e0164643_23402037.jpg

e0164643_2340413.jpg

猟師岳へと進みます。石楠花の大木があり、以前「ここの石楠花もきれいですよ」と森林公園の方からお聞きしてましたが、すっかり忘れていました~~  のんびり、話しながら歩いていると追い越しの方が・・・・「白川の里」のTaka さんです。猟師岳の山頂で会社の登山仲間に追いついたTakaさんとまたお遭いしました。

合頭山へと進み、お天気がよければここから眺める九重連山の景色が素晴らしいのですが、ガスは晴れず真っ白。山頂を少し下った広場で昼食を済ませ、来た道を戻り、途中の分岐より森林公園への道を進みます。ミヤマキリシマがまだ残っておりました。
e0164643_2358671.jpg


さぁ、これから大崩山の登山口へと移動です。
竹田を過ぎ、三重から宇目町方面へ右折。唄げんか橋で休憩。桑の原トンネルを抜けて、祝子川へ。
e0164643_03983.jpg

e0164643_032877.jpg

「唄げんか」と言うのは大分県南部の宇目町(佐伯市)やその周辺地域に伝わる民謡で子守娘達の「労働歌」だとのこと。「唄で争う」意味と「唄を争う」という二つの意味があり、文句の種が切れたほうが負け、だそうです。

大崩山の登山口近くの祝子川の「美人の湯」の下の駐車場でテント泊。我が家は車中泊。シートを倒していつでも寝れる準備をしてから温泉へ~~   その後、宴会突入~~で~す。
今日のメニューは焼肉、白身魚のムニエル、だご汁、オードブル。和洋折衷ですがおいしかった~~☆☆
e0164643_0143457.jpg

by nobucyansyuncyan | 2009-06-16 00:28 | 大分県の山 | Comments(0)