信ちゃんの美夜古たより

nobushun.exblog.jp
ブログトップ

GWの山旅(5/2~5/6)

※2日目
 40回目:5月3日(日)   丹助岳(815m)、比叡山(760m)  天気:晴れ   4名+1名
 ルート:丹助小屋横登山口(6:30)→展望台→天狗岩→丹助岳山頂(7:35~7:43)→周回
        コース→丹助小屋前広場(8:15)    比叡山登山口へ移動
      比叡山登山口(9:28)→第1展望所(10:13~10:30)→比叡山山頂(10:50~11:
        02)→カランコロン岩(11:52~12:26、昼食)→稗の山山頂(12:37~12:41)
        →南側登山口(14:23)→駐車地点(14:30)

 丹助岳という山名の由来は、天狗棒術を修行した丹助どんという民話に登場する人名によるものとみられる。天狗が住んでいたとの伝説が残っていた(みやざき百山参照)

 標高700mにある丹助小屋と丹助岳の案内標識です
e0164643_23185277.jpg
e0164643_23192439.jpg

天狗岩にて♪♪  山頂へは巻き道はありますが岩峰を登っていきます。
e0164643_23203042.jpg

岩場を降りる相方さん
e0164643_23212137.jpg

丹助岳の山頂にて
e0164643_23224759.jpg

周回コースで下山しましたが、標高が低い割には面白い山でした。途中には添田の岩石山の八畳岩の3~4倍はありそうな大きな平らな岩もありました。山腹には山ツツジが色鮮やかに咲いていました。

下山後、比叡山の登山口へと移動です。 

比叡山はロッククライミングのメッカですが、我々は山登りです~♪  千畳敷を経由して登ります。 上を見上げると岩登りされている方がいました~~(赤丸の中)
e0164643_14492093.jpg

ここから登り始めました。途中の登山道です。新緑がきれい!
e0164643_14512239.jpg
e0164643_1451505.jpg

第1展望台で延岡のNさんと歓談中~。ここより下山までお仲間が1人増えました
e0164643_14563667.jpg

比叡山の新山頂(?)標識・・・・
e0164643_14584341.jpg

山頂標識の下に書かれているのをアップしてみました。
e0164643_1501371.jpg

狭い隙間を通り抜けると、カランコロン岩への登路があります。岩上に上がり、展望を楽しんだ後、安全なところで昼食タイムで~す
e0164643_1552438.jpg
e0164643_1554961.jpg


従来の山頂(?) 稗ノ山とあります。三等三角点です
e0164643_15105623.jpg

途中の分岐より周回コースを取り、南側登山口に下山しました。車道を少し歩き、駐車地点に到着です。途中より案内してくださった延岡のNさんにお別れして、我々は大崩山の宇土内谷の登山口がある鹿川へと移動です。今宵の宿は鹿川渓谷の入口の広場で車中泊です~。鹿川山荘で入浴させてもらい、夕飯の仕度。今日の献立はお寿司の素を使った散らし寿司で~す(^^♪

  
by nobucyansyuncyan | 2009-05-08 23:36 | 宮崎県の山 | Comments(0)