信ちゃんの美夜古たより

nobushun.exblog.jp
ブログトップ

英彦山へ

33回目:4月12日(日)   英彦山    天気:晴れ     2名
ルート:花駅駐車場→奉幣殿→中岳→バードウォッチングコース→奉幣殿→駐車場

地域の用事が9時前に終了したので、英彦山へと出向く。神幸祭があり、今日は400キロのお神輿が石段を上がり、奉幣殿へと戻るとのこと。ただでさえ、あの石段を上がるのは結構、しんどい!!
スロープカーの花駅で用事を済ませ、そこより石畳の道を歩き、奉幣殿へ。安全祈願をして2時からお神輿が動くというので、それまでに戻らないといけないので正面ルートから中岳山頂へ。途中、嘉麻市のMさん、中間の宮ちゃんにお会いする。山頂で休憩中、山火事だろうか?煙が・・・・
静かな山頂が今日は賑やかだ!!  田川高校の新一年生のオリエンテーションで「青年の家」に2泊するとのこと。T先生の指導で山頂の清掃を始めた。「来たときよりきれいに!」感謝、感謝!!
e0164643_2362358.jpg
e0164643_2365991.jpg

13時半過ぎには奉幣殿に着き、お神輿を待つがなかなか上がってこないーー
掛け声が聞こえ、来ました~~! 宮司さんの先導で上がってきました! 地域のおまわりさんも担ぎ手に加わっていました。ご苦労様です!!
e0164643_2325985.jpg

重さ 400キロ これが2基。最後の石段がこたえま~~す、ガンバって!!
e0164643_2312749.jpg
 
社務所横の石段に安置し、神事が行われ、その後、稚児舞・マサカリ舞・獅子舞がありました。
e0164643_23161534.jpg

e0164643_23163025.jpg

e0164643_23165573.jpg

獅子の顔は木で出来ており、とても重そう! 後の方もきつそう!!  でしたが荘厳なる舞いでした
e0164643_23201563.jpg
e0164643_23203068.jpg

今まで行事があると避けて山に登っていました。混雑がいやで・・・・・
けど石段を沿道の皆さんの「ワッショイ、ワッショイ」の掛け声とともに400キロのお神輿が上がってくる様は感動ものでした!! 勇壮で厳かな伝統あるお祭り  「御神幸祭」  また来年も是非!!
by nobucyansyuncyan | 2009-04-14 23:40 | 英彦山系 | Comments(0)